F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2017年7月29日号)ホンダはトロロッソと交渉中?

2017/07/30

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース
本日のヘッドラインは以下のとおりです。

  • ハンガリーGP フリー走行2の結果
  • ホンダはトロロッソと交渉中?
  • マッサ、体調不良で病院へ
  • ヒュルケンベルグにグリッドペナルティ

それではご覧ください。

sponsored link

ハンガリーGP フリー走行2の結果

フリー走行1に続き、レッドブルダニエル・リカルドがトップでした。
マクラーレン・ホンダは3強に次ぐポジションを、ルノーニコ・ヒュルケンベルグと争っている状況です。

好調なリカルド。あとは土曜日の夜に肉を食べ過ぎないように気をつけるだけだ。

目次に戻る

ホンダはトロロッソと交渉中?

ザウバーとの契約交渉が破談に終わったホンダですが、2チーム目へのエンジン供給を諦めていないようです。

候補に上がっているのは、トロロッソです。
彼らはルノーと来シーズンの契約を結んでいますが、ホンダは潜在的な顧客だと見ています。

ホンダのモータースポーツ部長である山本雅史氏は、「カスタマー供給契約を結ぶ機会があるかどうかを知りたいので、フェラーリやメルセデスなどのワークス以外のチームと話している」と、各チームと交渉中であることを認めています。

ホンダは、できれば2018年から2チームに供給したいと考えているようですが、それが不可能な場合は、2019年からの供給を目指して動いていくとのことです。

ホンダが狙うのはあくまで2チームへの供給であって、トロロッソを得たからマクラーレンとは手を切る、というものではありません。
マクラーレンとのパートナーシップがホンダの最優先事項だと、山本氏は主張しています。

Source: Honda engine supply linked to Toro Rosso | en.f1i.com

目次に戻る

マッサ、体調不良で病院へ

ウィリアムズフェリペ・マッサは、フリー走行後に気分が悪くなり、めまいを感じたということで、検査のためブダペストの病院に向かいました。

診断結果は深刻なものではなく、土曜日の走行にも医師からゴーサインが出ています。
しかし念のために、フリープラクティス3の後に再度医師による検査が行われる予定です。

頭部に大きな衝撃が加わり、脳震盪などを起こすと、長期間にわたりその後遺症に苦しめられます。
マッサは頭部に重傷を負ったことがあるため、それで気分が悪くなったのかもしれません。

Source: Hospitalized Massa finds himself under the weather | en.f1i.com

目次に戻る

ヒュルケンベルグにグリッドペナルティ

FP2で7位に入ったルノーニコ・ヒュルケンベルグですが、予選順位の5グリッド降格が決定しています。
6つのレースを終える前に、予期せぬギアボックス交換を強いられたからです。

ルノーとヒュルケンベルグにとっては最悪の事態ですが、彼と入賞を争うドライバーたちにとっては、ヒュルケンベルグのペナルティは福音となります。

とくにマクラーレン・ホンダの2台にとっては、願ったり叶ったりの展開でしょう。
フェルナンド・アロンソストフェル・バンドーンの2人は、FP1・2を通じて、ヒュルケンベルグと僅差の争いを繰り広げていたのですから。

Source: Penalty sends Hulkenberg down the grid | en.f1i.com

目次に戻る

前日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年7月28日号)ザウバー、来季もフェラーリエンジンを使用

翌日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年7月30日号)マッサ出場断念! 代役はディ・レスタ

sponsored link

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
Tag:

戻る