F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2017年10月11日)ヘルムート・マルコ「マッサは引退すべき」

2017/10/12

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース
本日のヘッドラインは以下のとおりです。

  • ヘルムート・マルコ「マッサは引退すべき」
  • フェラーリのプラグのお値段……59ユーロ
  • サインツの移籍でハースに恩恵!?

それではご覧ください。

sponsored link

ヘルムート・マルコ「マッサは引退すべき」

レッドブルでアドバイザーを務めるヘルムート・マルコが、フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)に怒り心頭です。

日本GPにおいてマッサは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)に周回遅れにされた後、そのハミルトンを追っていたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)に道を譲らず、フェルスタッペンがハミルトンをオーバーテイクする貴重なチャンスをふいにしてしまいました。

マッサにもフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)と、テール・トゥー・ノーズで争っていたという事情があるのですが、アロンソが素直に道を譲っただけに、マッサには通せんぼしたような印象があったのも事実です。

「マックスはハミルトンを捉えるだけのペースを持っていた」とマルコ。「リーダーが周回遅れに近づいたときには、多くのコーナーを抜ける前に譲らなければならない。(マッサの)エピソードがなければ、エキサイティングな幕切れとなったろうに」

「マッサは引退した方が良いだろう」

シーズン序盤は、ベテランらしい安定感でチームをリードしてきたマッサですが、最近は他車との接触が目立ちます。
やはり昨年末にマッサが引退を決断したのは正しかったのでしょう。

Marko takes aim at Massa: 'He should retire!' | en.f1i.com

目次に戻る

フェラーリのプラグのお値段……59ユーロ

スパークプラグのトラブルで、日本GPをたった4周で終えることとなったセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
外部サプライヤー(NGK)のせいでトラブルになったと抗弁しているものの、フェラーリの品質管理にも問題があります。
少なくとも、たった59ユーロのパーツに関する問題を、全てサプライヤーの責任だとするのは無理があるでしょう。
そのことはフェラーリのセルジオ・マルキオンネ会長も認めています。

「F1に来るコンポーネントの品質に関するコミットメントを、更新しなければならない」とマルキオンネ。「それはわれわれがおそらく無視してきた問題だ。なぜなら大して重要ではなかったからだ」

「しかし今では、性能面に甚大な影響を与えたことが、少なくともこれまで3回あった。われわれはこれを修正する」

Source: Ferrari paid price for ignoring quality control - Marchionne | motorsport.com

目次に戻る

サインツの移籍でハースに恩恵!?

シーズン途中にも関わらず、カルロス・サインツトロロッソからルノーに移籍しますが、ハースもその恩恵を受けるかもしれません。

コンストラクターズランキングにおいて、トロロッソ(52点)は現在6位につけていますが、ハース(43点)は9点差で7位です。
そしてハースの背後には、ルノー(42点)が1点差で迫っています。

つまりハースのランキング上下2チームの間で、ドライバーの移籍があったわけです。
移籍直後から完全なパフォーマンスを発揮できるドライバーは稀ですから、この移籍はハースに恩恵をもたらすかもしれない、というわけですね。

実際トロロッソはアメリカGPのドライバーラインナップでゴタゴタしていますし、サインツもテスト無しで乗ることになりますから、ハースの思惑どおりに進みそうではあります。

ただ、日本GPでは精彩を欠いたマクラーレンが上位に進出してくると、ハースにとっては期待はずれな結果になるかもしれません。
ルノーとトロロッソがポイントを獲れなくても、肝心のハースが入賞できなければ意味がありませんからね。

Source: Haas F1 team: Renault/Toro Rosso driver changes could help us | autosport.com

目次に戻る

前日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年10月10日号)クビサに保険の問題が浮上

翌日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年10月12日号)レッドブルはタイトルを獲れたか?

sponsored link

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
Tag:

戻る