F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2017年12月25日) フォーミュラEはF1を追い越すか?

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース
本日のヘッドラインは以下のとおりです。

  • フォーミュラEはF1を追い越すか?
  • マクラーレン「ルノーエンジンの搭載は順調」
  • レッドブル「ドライバー2人は対等」

それではご覧ください。

sponsored link


フォーミュラEはF1を追い越すか?

フォーミュラEはまだ赤字から抜け出せておらず、未熟なバッテリー技術ゆえにレース途中でマシンを交換しなければなりません。
さらにはストリートレースはコストが嵩むため、開催地のカナダが最終戦の開催を拒否するなど、数多くの問題があります。
しかし赤字幅は縮小していますし、多くの自動車メーカーが参戦を表明するなど、明るい話題にも事欠きません。

バッテリーに関しても、自動車メーカー各社が力を入れている全固体電池が実用化されれば、普通のガソリンエンジン自動車のレースに遜色ないレースディスタンスとスピードを実現できるはずです。

英国の企業コングロマリット「ヴァージン・グループ」の創業者であり、DS Virgin Racingのオーナーでもあるリチャード・ブランソンは、10年以内にフォーミュラEがF1を追い抜くと見ています。

「(フォーミュラEは)電気自動車(EV)の技術進歩に光を当てる素晴らしいプラットフォームだ」とブランソン。「また、世界のEVが遅くて退屈ではないことを示しながらも、クールで楽しい。そして持続可能だ」

F1が今のような形で続くなら、今から10年後にはフォーミュラEがそれを追い越すだろうと私は予測したい」

「世界はクリーンな車で動かされなければならないし、そうすべきだ。私たちは皆、ダーティーな車から離れようとしている。フォーミュラEはそれをリードできる」

そのためには政府の支援が重要だと、ブランソンは条件を付けたものの、フォーミュラEには成長の原動力が無数にあります。
ここ2〜3年がF1にとって正念場となるでしょう。

Source: 'Cool and fun' Formula E will overtake F1 in 10 years - Branson | en.f1i.com

目次に戻る

マクラーレン「ルノーエンジンの搭載は順調」

ホンダへのスイッチを決めたトロロッソが、エンジンとシャシーの統合で苦労しているのに対し、マクラーレンルノーエンジンをスムーズに搭載できたようです。

「それは非常にスムーズに進んだ」と語るのは、マクラーレンのレーシング・ディレクターを務めるエリック・ブーリエです。

「最大で2週間程度かかったかもしれないが、遅れは非常に小さく、挽回可能だ。統合の困難さは、ホンダよりも大きくないだろう」

「ルノーはいくつかのチームと仕事をしているので、とても上手く組織されており、そして正直だ」

「エンジンのすべてとシャシー・デザインは上手く統合されており、今は車の性能向上を図っている」

ルノーが正直だというブーリエの言葉には、首を傾げざるを得ません。
エンジンアップデートに関するコメントが二転三転し、その度にレッドブルがブチ切れていたので。

Source: McLaren pleased with smooth integration of Renault engine | en.f1i.com

目次に戻る

レッドブル「ドライバー2人は対等」

マックス・フェルスタッペンとの契約を3年間延長したレッドブルですが、ダニエル・リカルドとはまだ合意に至っていません。
リカルドは2018年末で契約が切れた後、他チームに移籍するのではないかと言われています。

「われわれにナンバーワン待遇は無い」と語るのは、レッドブルのアドバイザーであるヘルムート・マルコです。

「どちらのドライバーも同等の扱いを受けている。リカルドは今シーズンの前半こそ苦労していたが、幾度かはマックスと同じスピードで、時にはマックスよりも速かった」

「私からすると、昨シーズンから成長してきた両方のドライバーとも甲乙つけがたい。彼らは切磋琢磨して次のレベルに進み、上手く行けば来年はトップに立つだろう!」

リカルドはオーバーテイクキングなので、予選順位の悪さを決勝で取り返せるという強みがあります。
一方、フェルスタッペンは予選一発のスピードで抜きん出ているドライバーです。
走りのキャラクターが互いに異なり、それゆえに互いの失敗をカバーできる、チームからすると良いコンビなのでしょう。

でも2019年にはフェラーリのシートがひとつ空きそうなので、レッドブルがリカルドを引き止めるのは難しいかもしれません。

Source: Red Bull pecking order defined by drivers, not team - Marko | en.f1i.com

目次に戻る

前日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年12月24日)レッドブル「ホンダを信じている」

翌日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年12月26日)フォーミュラEはF1を追い越すか?

sponsored link

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

関連コンテンツユニット

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.