F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2018年3月22日) レッドブル、ストレートの遅さを懸念

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース
本日のヘッドラインは以下のとおりです。

  • レッドブル、ストレートの遅さを懸念
  • アロンソ「毎レース予選Q3に進出したい」
  • ハミルトン、リカルドに移籍のアドバイス

それではご覧ください。


レッドブル、ストレートの遅さを懸念

レッドブルマックス・フェルスタッペンは、RB14のストレートライン・スピードが遅いために、ライバルに対抗できないのではないかと懸念しています。

「昨年と比較すれば、車は間違いなく改良されている」とフェルスタッペン。「だけどどのチームも確実に改善しているからね」

「個人的には、車はかなり強いと感じた。だけどここ(アルバートパーク・サーキット)では、ストレートでのパッケージがどのくらい良いかを待たなければ、判断はできない」

「ストレートでは、間違いなく不利だと思う。僕は楽観主義だけど現実的でもあるから、(結果が出るまで)待つしかないね」

プレシーズンテストでも、ルノー勢は最高速度が軒並み遅かったので、フェルスタッペンの不安はおそらく的中してしまうでしょう。
レッドブルは今年もテクニカル・サーキットで優勝を狙っていくシーズンになると思います。

Source: Red Bull straight-line speed will be 'painful' says Verstappen | en.f1i.com

目次に戻る

アロンソ「毎レース予選Q3に進出したい」

マクラーレン・ルノーのパフォーマンスに期待を寄せるフェルナンド・アロンソが、今シーズンの抱負を語っています。

「予選Q3に100%進出でき、定期的にポイントを獲得し、トップ5で戦い、いくつかのレースで表彰台に近づくことを願っている」とアロンソ。

しかし今週末に迫った開幕戦でのパフォーマンスに関しては、慎重な姿勢を見せています。

「(開幕戦は)われわれの最低レベルになるだろう。シーズン中に多くの改善がなされると思う」

「パワーユニットの統合に時間がかかるため、われわれは他チームと比較して相対的に進歩するチームでなければならない」

「シャシーは設計されており、シーズンプログラムには多くのアップデートがあり、最初の数レースでそれは導入される。何が重要かといえば、進化し続けることだと思う。シーズンの後半戦では、さらに強いマクラーレンとなることを期待している」

昨年はホンダからルノーにエンジンを載せ替えればすぐに優勝争いできると息巻いていたアロンソですが、大分トーンダウンしてしまいましたね。
マクラーレンはとりあえず信頼性を確保することが最優先です。
でなければデータ不足で、開発もろくに進まないでしょう。

Source: Alonso aims to reach Q3 at every race in 2018 | racefans.net

目次に戻る

ハミルトン、リカルドに移籍のアドバイス

今シーズンかぎりでレッドブルを離れることになるかもしれないダニエル・リカルドに、ルイス・ハミルトンが移籍時に気をつけることをアドバイスしています。

「重要なことは、過去のドライバーたちの歴史や言動を踏まえて、チームから疎まれないようにすることだ」とハミルトン。

「ある段階で、別のチームで何か新しい経験をしたいと望むのは良いことだ。しかしチームには多くの人がいる。目標を達成するためには、ドライバーとして集中し、勇気づけてくれる環境が本当に重要だ」

「周りを見回せば、ボートを揺らしたりひっくり返すような悪い決定を下したドライバーが、近年にも何人かいる」

「彼(リカルド)はまだ素晴らしい場所にいる。レッドブルは今年、本当にチャンピオンシップに勝つチャンスがあると思う。もし彼が現在移籍するチームが決まっていないのであれば、どこに行きたいかという意見は変わるかもしれない」

ボートを揺らしたりひっくり返すような悪い決定を下したドライバーといえば、確実に1人思い当たりますね。

Source : Hamilton warns Ricciardo not to alienate Red Bull | pitpass.com

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.