F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2018年6月9日)ホンダPUアップグレードの効果は?

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース
本日のヘッドラインは以下のとおりです。

  • カナダGP FP1・FP2の結果
  • ホンダPUアップグレードの効果は?
  • リカルドはメルセデスのペースを警戒

それではご覧ください。


カナダGP FP1・FP2の結果

FP1の結果(クリックで拡大)


FP2の結果(クリックで拡大)


目次に戻る

ホンダPUアップグレードの効果は?

カナダGPではホンダが新しいパワーユニット(PU)を投入しましたが、ピエール・ガスリーFP2で18番手に沈んでしまいました。
PUアップグレードの効果は無かったのでしょうか。

「モントリオールで新しいトラックを発見するのは素晴らしいことだったし、週末のポジティブな始まりだった」とガスリー。

「(ジル・ビルヌーブ・サーキットは)本当に良い、エキサイティングでチャレンジングなサーキットだ。僕はここでの最初の1周を本当に楽しんだ」

「僕たちは良いスタートを切り、FP1を10位で終えることができたし、セッションの最初の数周からかなり良い感じだった」

「午後の暑いコンディションでも、車の挙動はまだ良かった」

「しかし(FP2の)ショートランのときに、僕はいくつかの問題を抱えてしまったんだ。だからマシンの本当のペースを見せられなかった」

「ブレンドン(ハートレー)のタイムのように、僕たちはトップ10のために戦えると思う」

「僕たちは今夜少し仕事をする必要があるけど、車のフィーリングが実に良いので、明日の熾烈な戦いのために、少しチューニングをする必要があるだけだ!」

ガスリーが抱えた問題というのはトラブルではなく、どうやらセットアップの問題だったようです。
セットアップをFP1から変更したのが裏目に出てしまったみたいですね。
チーフ・レース・エンジニアのジョナサン・エドルズによると、トロロッソはハイパーソフトタイヤをかなりコントロールできているということで、モナコの再現も期待できるかもしれません。

Source : Canada GP: Practice team notes - Toro Rosso | pitpass.com

目次に戻る

リカルドはメルセデスのペースを警戒

レッドブル勢は金曜日の2つのセッションを、どちらもトップで終えました。
しかしダニエル・リカルドは、それでもメルセデス打倒は難しいと考えているようです。

「今日、メルセデスのペースは本当に速かったと思う」とリカルド。「ハードタイヤでも、彼らはかなり良いラップを続けていた」

「彼ら(メルセデス)には、今の段階では打ち勝つことができないと思う。しかし私たちはまだまだ車の質を高め、周回数を増やし、もっと学ぶ。だから私たちは大丈夫だと思う」

「フェラーリとの戦いが本当にどうなるかを判断するにはまだ早い。しかし明日の午後メルセデスは本当に速くなるだろう」

リカルドはモナコで損傷したMGU-Kを修復できたため、グリッドペナルティは避けられそうですが、ルノーが持ち込んだ新型PUに早くもトラブルが発生したため、周回数が制限されてしまいました。
信頼性の面では、相変わらず不安を抱えているようです。

Source: Ricciardo impressed by Mercedes pace on harder tyre | f1i.com

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.