F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2018年7月6日)ガスリーがトロロッソ・ホンダの競争力低下を指摘

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお伝えするデイリーF1ニュース
本日のニュースは以下の3本です。

  • ガスリーがトロロッソ・ホンダの競争力低下を指摘
  • マクラーレン、インディカー参戦計画を白紙撤回か
  • トヨタがNASCARに「スープラ」で参戦!?

それではご覧ください。


ガスリーがトロロッソ・ホンダの競争力低下を指摘

ホンダはカナダでパワーユニットのアップグレードを行いました。
その上トロロッソはオーストリアに空力アップグレードを持ち込みましたが、カナダ、フランス、オーストリアの3戦で、トロロッソ・ホンダはポイントを獲得できなかったのです。

「シルバーストンには長いストレートがたくさんあるので、かなり厳しいと思う」とイギリスGPの展開を予想するのは、トロロッソのピエール・ガスリーです。

「過去数レースで、他のチームがどれほど進歩したのかはわからない」

「ハッキリしているのは、バクーではフォース・インディアが明らかに強かったことだ」

ザウバーはオーストリアで、マーカス(エリクソン)もチームメイトと同じくらい速く、2台揃ってポイントを獲得した。彼らは明らかに中団グループで戦えている」

ハースは本当に速いし、ルノーだってそうだ」

現時点では客観的に見て、僕たちは中団グループの後方にいる。オーストリアのアップグレードがミッドフィールドで僕たちをもっと元気にしてくれることを期待していた」

「しかし現時点では後退している。ここ数レースは、他チームの改善スピードが僕たちよりも少し速い」

中団グループは混戦なので、全てまとめても0.3秒ほどの差しかないとガスリーはコメントしています。
差がわずかしかないので、ちょっとした停滞でも集団の後方に下がってしまうわけですね。

トロロッソ・ホンダのポテンシャルは確実に向上していますが、ホンダエンジンのパワーが向上したことで、空力セッティングも大きく変わってしまい、その部分でタイムを失っているように見受けられます。
セットアップの問題はいずれ解決されると思いますが、ガスリーの言うようにそのスピードが問題です。

Gasly warns Toro Rosso are falling behind midfield rivals - racefans.net

目次に戻る

マクラーレン、インディカー参戦計画を白紙撤回か

フェルナンド・アロンソを擁してインディカー・シリーズに参戦すると見られていたマクラーレンですが、大株主がこの計画を撤回させたようです。

ドイツのAuto Motor und Sportは、大株主であるシェイク・モハメド・ビン・エッサ・アル・カリファマンスール・オジェが、F1におけるチームのパフォーマンスを立て直すべく、インディカー参戦計画を無期限に延期したと報じています。

ただし、インディ500だけは参戦するかもしれません。
マクラーレン・レーシングのCEOであるザック・ブラウンは、アロンソが来年トリプルクラウンに挑戦することが可能だとコメントしています。

McLaren owners scrap team's 2019 IndyCar plans - f1i.com

目次に戻る

トヨタがNASCARに「スープラ」で参戦!?

トヨタがNASCAR XFinityシリーズに、新型スープラで参戦するそうです。
XFinityシリーズは、ストックカーレースの頂点であるカップシリーズの下に位置するシリーズで、いわば2部リーグですが、アメリカ全土を転戦し、テレビ中継も行われています。
また、下位カテゴリーにもかかわらず、カップシリーズに参戦しているドライバーの一部もエントリーしているのが特徴です。

トヨタはこれまでXFinityシリーズに「カムリ」で参戦してきたのですが、それを「スープラ」にチェンジします。
しかしNASCARのマシンは、テンプレートによってボディ形状が厳密に決められているため、NASCARスープラは市販車と似ても似つかぬフォルムになってしまっています。

Twitterなどでも、このNASCARスープラは不評です。
XFinityシリーズのテンプレートは、マッスルカー的なオーバーハングの長いフォルムで、キャビンが中央にあるのに対し、市販車のスープラはロングノーズ・ショートデッキで、キャビンは後ろ寄り、その分リアオーバーハングが短めなので、NASCAR仕様になると違和感しかありません。

トヨタはモータースポーツには積極的に取り組んできた会社です。
特に豊田章男社長の代になってからは、その傾向が強くなっています。
だからこそスープラのファンをがっかりさせるようなことをしないで欲しかったのですが、残念な結果となってしまいました。

Toyota Supra Enters NASCAR XFinity Series With Wild Styling - autoguide.com

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.