F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2018年7月4日)マクラーレンのエリック・ブーリエが辞任。事実上の更迭か

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお伝えするデイリーF1ニュース
本日のニュースは以下の3本です。

  • マクラーレンのエリック・ブーリエが辞任。事実上の更迭か
  • ホーナー「リカルドはレッドブルとの契約を延長する」
  • ラウダ「メルセデスのドライバーラインナップは現状維持」
  • フェラーリエンジンはメルセデスを超えたのか?

それではご覧ください。


マクラーレンのエリック・ブーリエが辞任。事実上の更迭か

エリック・ブーリエ

マクラーレンのレーシング・ディレクターであるエリック・ブーリエが辞任しました。
プレスリリースによると本人から辞任の申し出があったそうですが、事実上のの更迭と考えられます。

ブーリエはレースチームを率いる現場のトップでした。
マクラーレンはブーリエの後任となるレーシング・ディレクターを置かず、今後は新設のスポーティング・ディレクターのジル・ド・フェランがチームを統括するようです。

チームの運営体制も変更されました。
マクラーレン・レーシングのCEOがザック・ブラウンであることに変わりはありませんが、COOのサイモン・ロバーツが生産とエンジニアリング、ロジスティクスを監督する役割を担い、アンドレア・ステラがトラックサイドのオペレーションを担当するパフォーマンス・ディレクターの役職に就くようです。

マクラーレンは不満を持ったスタッフが「反乱」の兆候を見せるなど、最近はチームの崩壊すら懸念される状況にありました。
新体制がチームを再びまとめ上げることができるのか、その手腕に注目です。

Eric Boullier is out and Gil de Ferran is in at McLaren! - f1i.com

目次に戻る

ホーナー「リカルドはレッドブルとの契約を延長する」

来季の去就が注目されているダニエル・リカルドですが、レッドブルを率いるクリスチャン・ホーナーは、リカルドが契約を延長すると確信しているようです。

「両者の関係を継続するという希望がある」と、ホーナーはミルトン・キーンズのファクトリーで語りました。

「その問題は今、実際に詳細を辿り、結論に至る段階となっている。夏休みに先立って契約が結ばれるだろう」

「メルセデスは本格的なオファーをテーブルに載せていたと思う。彼(リカルド)は興味を持っていただろう」

「メルセデスかフェラーリのオファーは彼を振り向かせただろう。両チームのいる場所は、かなり見栄えが良い」

ホーナーは、ルイス・ハミルトンが「ロズベルグしない」かぎり、つまりいきなり引退しない限りは、リカルドがレッドブルと契約延長するだろうと語っています。
ハミルトンやベッテルのいるチームに今から加わっても、公平な扱いはまず期待できませんから、レッドブルに残るのが一番良いと思います。

Ricciardo will stay at Red Bull in 2019, says Horner - f1i.com

目次に戻る

ラウダ「メルセデスのドライバーラインナップは現状維持」

メルセデスでノン・エグゼクティブ・チェアマンを務めるニキ・ラウダは、来季も現在のドライバーラインナップ──ルイス・ハミルトンバルテリ・ボッタス──を継続することを認めました。

「来年、ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスが、メルセデスのためにドライブすることを保証する」とラウダ。

「既にそれは解決されている」と、ラウダは付け加えています。

ハミルトンは英国のアスリートとしては最高額となる年俸で契約を2年間延長する予定です。

ボッタスの契約に関する詳細はまだ明らかになっていませんが、オーストリアGPでもポール・ポジションを獲得するなど、活躍を見せています。
これまで1年ずつの延長だったボッタスですが、複数年契約を結べるのでしょうか。

Lauda confirms Hamilton and Bottas line-up for 2019 - f1i.com

目次に戻る

フェラーリエンジンはメルセデスを超えたのか?

2014年にターボエンジン+ハイブリッドというレギュレーションが導入されて以来、メルセデスのエンジンは常に最強でした。
シルバーアローの快進撃も、エンジンパワーによるところが大きいはずです。

しかしルイス・ハミルトンは、メルセデスエンジン1強の構図が崩れ始めていると見ています。

「彼ら(フェラーリ)は、その点で我々に先んじている。疑いようがないよ」

ザウバーのボスであるフレデリック・ヴァスールも、チームの復調がフェラーリエンジンのおかげだとを認めています。

「(スクーデリアと)同じバージョンのフェラーリエンジンを持っていることは、我々にとって全ての違いを生み出している」

「シャシーは段階的に改善しているが、今年のエンジンの助けを借りていることは否定できない」

フェラーリエンジンの性能向上は、カスタマー同士の争いでより顕著です。
以前はメルセデスを使用するプライベーター(ウィリアムズ、フォース・インディア)が、中団グループのの争いをリードしていましたが、最近はフェラーリ勢が優位に立っています。
特にザウバーの改善ぶりは目を見張るものがあります。

Ferrari's engine has powered ahead of Mercedes - Hamilton - f1i.com

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.