F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2018年7月1日)ハートレーがパワーユニット交換

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお伝えするデイリーF1ニュース
本日のニュースは以下の3本です。

  • オーストリアGP 予選の結果
  • ハートレーがパワーユニット交換
  • ハミルトン「今のF1は不公平」

それではご覧ください。


オーストリアGP 予選の結果

オーストリアGP 予選結果(クリックで拡大)

オーストリアGPの予選は、メルセデスバルテリ・ボッタスがポール・ポジションを獲得しました。

2番手タイムはボッタスの僚友ルイス・ハミルトン、3番手はフェラーリセバスチャン・ベッテルとなりましたが、ベッテルはカルロス・サインツの予選アタックを妨害したとして3グリッド降格のペナルティを課せられたため、決勝は6番グリッドからのスタートとなります。

また、ザウバーシャルル・ルクレールも、ギアボックス交換により5グリッド降格のペナルティを受けたため、決勝は18番グリッドからのスタートです。

トロロッソ・ホンダ勢はピエール・ガスリーが12番手につけましたが、ポイントを取れるだけの競争力があるかは微妙なところです。

目次に戻る

ハートレーがパワーユニット交換

トロロッソ・ホンダブレンドン・ハートレーは、決勝をスタートするまでにパワーユニット(PU)を交換します。
といってもホンダ製PUにトラブルが発生したわけではなく、戦略的な判断によるものです。

ハートレーは予選に失敗し、タイムは20台中19位でした。
つまりほぼ最後尾なわけです。

一方、ハートレー車はすでに規定された基数以上のPUエレメントを使用しています。
つまり今後新しいPUエレメントを導入すると、必ずペナルティを受ける状態です。

今回はペナルティを受けてもほとんど損失が無い状況なので、今後のPU使用計画を鑑み、PUの交換を決定したそうです。
ハートレーはフリープラクティスから調子がいまいち上がらないので、今回のレースは厳しいものになるでしょう。
しかしPU交換という将来への布石を打つことができました。

Hartley to start last after another power unit change - racefans.net

目次に戻る

ハミルトン「今のF1は不公平」

ルイス・ハミルトンフェルナンド・アロンソが引退する可能性について尋ねられたインタビューで、今のF1の状況について「不公平だ」とコメントしました。

「特にフェルナンドについてというわけではないし、フェルナンドにとって不公平だったとも思っていないが、このスポーツに関する僕の認識は別だ」

「このスポーツが間違ってると感じてるかって? イエス。我々は大きなチームと小さなチームを持ち、3番手までのチームと4番手以降の間には2秒のタイム差がある」

「フェラーリはメルセデスよりも多くのお金を費やすことができる。フェラーリは全てのルールを拒否することができるが、他のチームにはできない。それは完璧な設定とはいえないだろう」

「新しいコンコルド協定が素晴らしいものになることを願っている。小規模なチームと若いドライバーにとってより良いものになることをね」

「裕福なドライバーが参戦するだけでは、F1にとって意味が無いと思う。あらゆる分野で同じだが、才能豊かな人が来なければならない。今は裕福な人しかいない」

自動車メーカーの育成プログラムのおかげで、最近はペイドライバーばかりという状況ではなくなってきましたが、小規模なチームがワークスのジュニアチームと化しているのが気がかりです。
自動車メーカーが撤退するときにF1に与える経済的な影響が今まで以上に大きくなってしまうので、ジュニアチームが乱立する状態はあまり望ましくありません。

Formula 1: Sauber's Charles Leclerc poised to join Ferrari - f1i.com

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.