F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2018年7月29日)アロンソ、テレビ放送される無線のチョイスに不満

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお伝えするデイリーF1ニュース
本日のニュースは以下の3本です。

  • アロンソ、テレビ放送される無線のチョイスに不満
  • ハートレー、初のQ3進出に「信じられないほど嬉しい」
  • ピレリ、ハンガリーGPはワンストップと予想

それではご覧ください。


アロンソ、テレビ放送される無線のチョイスに不満

マクラーレンフェルナンド・アロンソは、FOM(フォーミュラ・ワン・マネジメント)がチョイスする無線通信の内容に不満げです。
FOMが抜き出した無線は以下の通りです。


「あれが彼らにとって最高の趣味なんだろう」とアロンソ。「せいぜい楽しめばいいさ」

「トラックに居て、最終セクターが無茶苦茶濡れていて、おそらくこれ以上タイムを上げることができないときに、(あの無線内容の)どこがおかしいのか」

「普通の会話だろ? エクストリーム(ウェザータイヤ)か何かでもう一周する価値があるなら、非公開の場所で会話するよ」

無線でもアロンソはエンジニアに対し「ガレージで様子を見るべきだ」と主張しており、もう一周するかしないかの判断を語っていません。

「最後に我々はエクストリームでもう一周しようとした。彼らは面白がっているが、時には迷惑だ」

FOMはアロンソが無線で言った、「ロケットシップでも11番手だと思う」というコメントがウケると思って公開したのでしょう。

Source: Alonso 'annoyed' with FOM's broadcasting of his radio messages - f1i.com

目次に戻る

ハートレー、初のQ3進出に「信じられないほど嬉しい」

ブレンドン・ハートレー(#28 トロロッソ・ホンダ)

トロロッソブレンドン・ハートレーは、雨となった予選で初のQ3進出にこぎつけ、最終的には8番グリッドを獲得しました。

「本当に厳しいコンディションだった」とハートレー。「本当にトリッキーだったけど、Q3に入れたのは信じられないくらい嬉しいよ」

「我々は常にトップ10周辺につけていた、そして今日は両方の車が揃って本当に大きなことを成し遂げたんだ」

「予選全体を通じて、チームはコミュニケーションと戦略で素晴らしい仕事をした」

「そこで私のエンジニアが何度も伝えてくれた。『オーケー、一発で決めよう。これは君にとって最高の天気だ。今すぐ行かなきゃいけない』」

「みんな後に続いた。車は最高の感触だった」

最近のハートレーは調子が良いので、決勝レースにも期待です。

Source: Hartley jubilant to finally make it through to Q3 - f1i.com

目次に戻る

ピレリ、ハンガリーGPはワンストップと予想

ピレリはハンガリーGPの決勝が、ワンストップになる可能性が高いと予想しています。

日曜日のハンガロリンクは晴れ、気温も高くなるという予報です。
しかし予選が雨になったため、ドライバーはスタートタイヤを自由に選択できます。

「決勝はドライになると予想されているので、ウルトラソフトの劣化によっては、ワンストップレースを期待できる」と語るのは、ピレリのマリオ・イゾラです。

「しかしチームは全てのスリックタイヤを自由に選べるため、様々な異なる戦略の可能性が開かれ、予測不可能性に別の要素が追加された」

ハンガロリンクもオーバーテイクが難しいコースなので、マルチストップ戦略は採りづらいと思います。
アンダーカットのタイミングが勝敗を分けるでしょう。

Source: Pirelli expects a one-stop strategy for tomorrow's Hungarian GP - f1technical.net

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.