メルセデス・ベンツ GLBクラス 広さ重視のSUV 7人乗り仕様も!

2018年8月16日Mercedes-Benzの新車情報, 新車情報SUV, メルセデス・ベンツGLBクラス

メルセデス・ベンツGLBクラスを発表しました。
Bクラスはコンパクトカーとミニバンの中間に位置するファミリーカーですが、GLBクラスはそのSUVバージョンとなります。
そのためBクラスと同様にGLBクラスも、室内の広さを重視したデザインになっているようです。

このページではGLBクラスの画像と、現在判明している最新情報をまとめています。

更新情報

スパイショットを削除し、市販バージョンのエクステリア画像と差し替えました。また、市販バージョンのインテリア画像を追加し、シャシーおよびパワートレインの情報を更新しました。AMG GLB 35のスパイショットも最新のものに更新しました。(2019/06/12)

スパイショットをカモフラージュの少ないものに差し替えました。(2019/06/01)

コンセプトGLBのエクステリア画像と、コンセプトGLBのインテリア画像を追加しました。(2019/04/16)

AMG GLB 35のスパイショットと、AMG GLB 35のパワートレインに関する情報を追加しました。(2018/11/22)


メルセデス・ベンツ GLBクラスの概要

エクステリア

AMG GLB 35のスパイショット

AMG GLB 35のスパイショット

フロントの開口部が拡大されているようだ。

“グリーンヘルは家族に優しい”

車高は明らかに下げられている。

小ぶりながらテールゲートスポイラーを装着している。

マフラーは標準車と同じく左右出しだが、形状が円形に変わっている。
画像の出典: motor1.com

コンセプトGLB

メルセデス・ベンツ コンセプトGLB

オフローダーらしさを強調したスタイリングだ。

グリルはメルセデスのSUVに共通するデザインだ。

BFグッドリッチのゴツいタイヤも、力強い印象を演出している。

ルーフライトとルーフボックスが、アドベンチャー的なイメージを生み出している。

リア周りはボクシーなデザイン。これなら室内も広そうだ。

テールエンドは意外と普通。

フェンダーアーチは結構張り出している。

市販バージョンのエクステリア

メルセデス・ベンツ GLBクラス

シングルバー・フロントグリルの仕様もあるようだ。

コンセプトGLBとほぼ同じ姿で登場した。

短いオーバーハング、直立した前端および後端、真っ直ぐなルーフラインと、SUVらしいデザイン要素が揃っている。

ウエストライン(サイドウィンドウ下端のライン)は高め。

アンダーガードもSUVらしさを強調している。

ボディサイズ

全長4,634mm、全幅1,890mm、全高1,900mm、ホイールベース2,829mmです。

目次に戻る

インテリア

コンセプトGLBのインテリア

コンセプトGLBのインテリア

インフォテイメントはMBUXとなった。

チェスナットブラウンのインテリアは、ナッパレザーおよびヌバックレザー仕上げ。

COMANDシステムのダイヤルはやはり廃止されている。

前席のシートはスポーティーな形状だ。

コンセプトは3列目シートを備えた7人乗り仕様。

市販バージョンのインテリア

メルセデス・ベンツGLBのインテリア。

ドアのグラブハンドルやセンターコンソールなどのデザインは、堅牢な印象を生み出している。

2列目シートは40:60の分割可倒式で、前後に140mmスライドさせることが可能です。

ラゲッジスペース容量

5名乗り仕様では、560~1,755リッターのラゲッジスペース容量が確保されています。

7人乗り仕様

3列目のシートを持つ7人乗り仕様もラインナップされました。
3列目シートは、身長168cm以下の人なら快適に過ごせるそうです。

目次に戻る

シャシー

4MATICには、オフロードエンジニアリングパッケージが設定されました。
これには以下のような機能が含まれています。

  1. オフロードライト
  2. オフロード用走行モード
  3. 運転状況のアニメーション
  4. ヒルスタートアシストおよびダウンヒル速度規制

1はMULTIBEAM LEDヘッドランプを利用して、起伏の多い地形でも障害物を見やすくするためのもので、時速50km/h以下ではコーナリングライトも常時点灯させ、広い視野を提供します。

2はエンジン出力とABSの制御を、オフロードに合わせたセットアップに変更するものです。

3はMBUXのメディアディスプレイを通じて、勾配や傾斜角などを表示します。

4は坂道発進のアシストと、下り坂での速度制御をするシステムです。

目次に戻る

パワートレイン

エンジン

項目 200 250 200d 220d
排気量(L) 1.4 2.0
燃料 ガソリン ディーゼル
出力(ps) 163 224 150 190
トルク(Nm) 250 350 320 400

ローンチ時にラインナップされたグレードは、「GLB 200」「GLB 250 4MATIC」「GLB 200d」「GLB 200d 4MATIC」「GLB 220d 4MATIC」の5種類、エンジンは4種類です。

AMG GLB 35のエンジン

2.0リッター・直列4気筒ガソリンターボが搭載されます。
このエンジンは306ps・400Nmを発生する「M260型」です。
AMG A35と同じものですね。

トランスミッション

GLB 200のみが7速デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)で、その他は8速DCTを搭載しています。

目次に戻る

価格・発売日

新型の発表時に価格はアナウンスされませんでしたが、30,000~50,000ユーロになりそうです。

GLBクラスは2019年6月11日に発表されました。
2019年末までには発売されるでしょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath