Mercedes-Benzの新車情報 新車情報

メルセデス・ベンツ GLBクラス 広さ重視のSUV 7人乗り仕様も!?

投稿日:

メルセデス・ベンツGLBクラスの開発を進めています。
Bクラスはコンパクトカーとミニバンの中間に位置するファミリーカーですが、GLBクラスはそのSUVバージョンとなります。
そのためBクラスと同様にGLBクラスも、室内の広さを重視したデザインになっているようです。

今回はGLBクラスのスパイショットと、現在判明している最新情報についてお伝えします。


メルセデス・ベンツ GLBクラスの概要

エクステリア

スパイショット

ニュルを走るGLBクラスのテストカー。


大きなフロントグリルが印象的。


Aピラーの傾斜は控えめで、ルーフラインは真っ直ぐ。室内の広さを重視したデザインだ。


リアハッチも大きめで使いやすそう。


マフラーの位置はこの画像だと判別できない。


テストカーにはカモフラージュが施されていますが、GLBクラスがボクシーなスタイリングのSUVになることは間違いなさそうです。
GLAクラスがクーペ風のルーフを持つのに対し、GLBは直線的なルーフラインで、室内の広さを重視していることがわかります。

ボディサイズ

正確な数値が発表されたわけではありませんが、全長は4.6メートル程度になると言われています。

目次に戻る

インテリア

メルセデスが導入を進めているインフォテイメントシステム「MBUX」が採用されるでしょう。

新型Aクラスに採用された「MBUX」

ラゲッジスペース容量

ボクシーなスタイリングのおかげで、5名乗車時でも500リッター程度のラゲッジスペース容量が確保される見通しです。

7人乗り仕様も?

3列目のシートを持つ7人乗り仕様もラインナップされると噂されています。
ホイールベースを十数センチ延長し、3列目シート用のスペースを確保するそうです。

目次に戻る

パワートレイン

エンジン

1.4リッター・直列4気筒ガソリンターボの搭載が確実です。
このエンジンはルノー日産が開発したもので、M282型エンジンと呼ばれています。
最高出力は163ps、最大トルクは250Nmです。

ガソリン車には2.0リッター・直列4気筒ターボのM260型エンジンもラインナップされます。
M260には190psまたは224psという2つの仕様がありますが、どちらになるかは不明です。

ディーゼルは1.5リッター・直列4気筒ディーゼルターボのOM608型エンジンが搭載されるでしょう。
こちらは116ps・260Nmを発生します。

トランスミッション

7速デュアル・クラッチ・トランスミッションが搭載されます。
駆動方式は前輪駆動かAWDの二本立てです。

目次に戻る

価格・発売日

価格は30,000~50,000ユーロになりそうです。

GLBクラスは2018年中に発表される予定ですが、販売開始は2019年になるでしょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-Mercedes-Benzの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.