Mercedes-Benzの新車情報 新車情報

メルセデス・ベンツ新型CLA 第2世代にもシューティングブレークは健在!【11/10更新】

更新日:

新型Aクラス(W177)をベースとする、第2世代のメルセデス・ベンツ CLAが間もなく登場します。
CLSでは廃止されたシューティングブレークも用意されているようです。

今回は新型CLAのスパイショットをご覧ください。

更新情報

カモフラージュの少ないスパイショットを追加しました。(2018/11/10)


新型CLAの概要

エクステリア

新型CLAのスパイショット

新型CLAのスパイショット。


新型Aクラスは車高の低さが際立っていたが、新型CLAの車高は至って普通だ。


ホイールサイズもさほど大きくない。コンフォート志向なのだろうか?


あまり4ドアクーペという感じはしない。セダン的なプロポーションだ。


リア周りはCLSに似たものになるだろう。


テールランプは市販バージョンっぽい。


カモフラージュの少ないスパイショット

擬装の少ないスパイショット。ベイビーCLSといった趣だ。


車高高め&ホイール小さめ。暫定仕様だろうか。


やっぱりクーペというよりセダンに近い感じがする。


リア周りもやはりベイビーCLSだ。

画像の出典: motor1.com

新型CLAシューティングブレークのスパイショット

こちらはシューティングブレークのスパイショット。


寸詰まり感が無くて、意外と見栄えが良い。


これぞシューティングブレークというルーフラインをしている。


テールゲートガラスの傾斜がすごい。


キュッと引き締まったリア周りは、スポーティな印象だ。


目次に戻る

インテリア

ダッシュボードには、メータークラスターとセンターコンソールのタッチスクリーンを統合した、巨大なモニタが横たわっています。
おそらく音声認識可能なインフォテイメントシステムであるMBUXが搭載されることでしょう。

タービンを模したスタイリッシュなエアコン吹出口など、基本的には新型Aクラス(W177)と同様のデザインになるようです。
もちろん、CLAならではの加飾も用意されると思います。

目次に戻る

パワートレイン

新型Aクラス(W177)と同じエンジンラインナップになるでしょう。
ガソリンエンジンは1.3リッター・直列4気筒ターボ(102~163ps)と2.0リッター・直列4気筒ターボ(190~224ps)、ディーゼルは1.5リッター・直列4気筒ターボ(116ps)になるはずです。

AMG

AMGも新型Aクラスと同様です。
AMG CLA 35は306ps、AMG CLA 45は400psになるでしょう。
エンジンはどちらも2.0リッター・直列4気筒ターボです。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。

新型CLAの発売は、2019年春になると言われています。
シューティングブレークはそれから6ヶ月遅れて発売される予定です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-Mercedes-Benzの新車情報, 新車情報
-, ,

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.