F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2018年12月17日)フェルスタッペン「ホンダエンジンはかなり良い」

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお伝えする「デイリーF1ニュース」。
今日のニュースは以下の3本です。

  • フェルスタッペン「ホンダエンジンはかなり良い」
  • マルコ「ミック・シューマッハに関心を持ったことはない」
  • ロウ「ウィリアムズは組織の変更が必要」

それではご覧ください。


フェルスタッペン「ホンダエンジンはかなり良い」

レッドブルマックス・フェルスタッペンが、来季から搭載されるホンダエンジンについてコメントしました。

「今年の時点で、既にかなり良いと思う」とフェルスタッペン。

「彼らは後ろの方に居たり、なにかが起こったりしたので、彼らはできるだけ多くのエンジンを確保してきた」と、今年のトロロッソ・ホンダにグリッドペナルティが多かったことを擁護します。

「僕は多分、コンスタントに遅くなるよりも、レースに勝ってエンジンを1つブローさせる方が好きだ」

また、フェルスタッペンは、エイドリアン・ニューウェイがRB15の開発にかなり深く関わっていることを明かし、「とても良いことだ」と付け加えました。
ニューウェイの力作にホンダエンジンが載るかと思うと、それだけでワクワクしてきますね。

Source: Max Verstappen unconcerned about Red Bull-Honda reliability - skysports.com

目次に戻る

マルコ「ミック・シューマッハに関心を持ったことはない」

欧州F3を制したミック・シューマッハに注目が集まっています。
しかしレッドブルヘルムート・マルコは、シューマッハに関心を持ったことは無いのだそうです。

「彼はレーダーに映っていなかった」とマルコ。「彼は彼自身の環境に守られている。そんなわけで、我々は興味を示したり、首を突っ込んだことはなかった」

「(F3チャンピオンになったことは)素晴らしいことだ。だが私はほとんどその場にいなかった」

「私はマカオに付いていって近くで見たが、全てが標準的だった」

ヘルムート・マルコは、これまでに幾多の才能を見出してきた人物です。
その彼が今もなお興味を示していないというのは、ちょっと気にかかりますね。
まあ、ダニエル・ティクトゥムがいるので、そちらの肩を持っているのかもしれませんが。

Source: Marko 'never interested' in signing up Mick Schumacher - f1i.com

目次に戻る

ロウ「ウィリアムズは組織の変更が必要」

ウィリアムズから相次いで人材が流出しています。
空力責任者だったディルク・デ・ビア、チーフデザイナーのエド・ウッド、そしてパフォーマンス・エンジニアリングの責任者だったロブ・スメドレーなど、重要な役職に就いていたスタッフが、ここ1年足らずの間にチームを去りました。

しかしCTOであるパディ・ロウは、今後も人員の入れ替えがあることを匂わせています。

「ウィリアムズではものが変わりつつあるが、これには時間がかかる」とロウ。「まず第一に、技術部門の変更が必要だ。それが良い車を作る唯一の方法だ」

「(不調の理由は)100個はある。レースカーにおいては、車の設計と開発の方法だ。その点において、万能薬はない」

「組織の変更が必要だが、結果はすぐに出ない。(これまでの)ウィリアムズは静かすぎた」

ロウはウィリアムズに適切な基盤が整っていると語っていますが、資金的に厳しい状態であることは明らかです。
経営状態を改善しながら、技術部門を刷新するという難しい仕事を、ロウは成し遂げなければなりません。

Source: Williams 'has already completed the turnaround' - Lowe - f1i.com

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.