F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2018年12月16日)マルコ「ガスリーとフェルスタッペンは平等に扱う」

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお伝えする「デイリーF1ニュース」。
今日のニュースは以下の3本です。

  • マルコ「ガスリーとフェルスタッペンは平等に扱う」
  • ブラウン「予算制限は2021年から」
  • フォーミュラE開幕戦の結果

それではご覧ください。


マルコ「ガスリーとフェルスタッペンは平等に扱う」

来季からレッドブルに移籍するピエール・ガスリーは、既に5勝を上げているマックス・フェルスタッペンのチームメイトとなります。
実績ではフェルスタッペンが完全に格上ですが、ヘルムート・マルコは対等な扱いをするそうです。

「ガスリーはヤングスターとしてくるので、レッドブル・レーシングのルールに忠実でなければならない」とマルコ。

「簡単なことだ。マックスはチームに馴染んでいる。ガスリーは自由にレースできる。彼はパフォーマンスを見せるだけでいい。彼らは平等だ」

パフォーマンスを見せなければどうなるかは、かつてのダニール・クビアトを思い起こせばよいでしょう。
ガスリーならばある程度はフェルスタッペンに対抗できると思いますが、勝つのは難しいでしょうね。

Source: 'Equal' Gasly will be free to race Verstappen, says Marko - f1i.com

目次に戻る

ブラウン「予算制限は2021年から」

F1のモータースポーツ・ディレクターであるロス・ブラウンは、チーム間格差を埋めるための予算制限を、予定通り導入する考えです。

「我々はチームとかなり建設的な議論をしている」とブラウン。

「これまでのイニシアチブとは異なり、この予算上限はスポーツのレギュレーションに組み込まれる予定だ」

「チーム間における公平な収益の分配は、特にビッグチームのコストを削減してバランスさせるので、収益は改善されるだろう」

「もし我々が予算制限の提案に従えば、良くならないF1のチームは無いだろう」

予算制限を実際どのように執行するのかという問題はありますが、予算制限無しではチーム間格差がいつまでも縮まらないのは確実です。
完全に格差が無くなるとは思えませんが、せめて中団グループのチームが表彰台を狙えるくらいの格差に抑えてもらいたいものです。

Source: Budget cap "on schedule" claims Brawn - pitpass.com

目次に戻る

フォーミュラE開幕戦の結果


2018-19シーズンのフォーミュラE開幕戦は、BMWアントニオ・フェリックス・ダ・コスタが制しました。
BMWが速いというのは開幕前から言われていたので、下馬評通りの結果と言えるでしょう。

Source: Da Costa wins season opener for BMW Andretti - racefans.net

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.