プジョー 208ラリー4 新型ラリーカーは1.2リッターターボ

Peugeotの新車情報, WRCラリーカー, レーシングカー

Peugeot 208 Rally 4 Drift

プジョー・スポールが、入門用ラリーカーの「208ラリー4」を公開しました。

ラリー4というのは、FIAが設けたラリーカーのヒエラルキーのことであって、4WDを意味するものではありません。
フォーミュラカーの頂点がF1なので、ラリーも頂点のWRカーをラリー1、その下をラリー2、3、4と改めたわけですね。
ちなみにラリー4は、車両規定だとR2に該当するカテゴリーとなります。ややこしい。

今回はプジョー 208ラリー4の概要と画像をご覧ください。


プジョー 208ラリー4の概要

Peugeot 208 Rally 4
プジョー 208ラリー4

旧型の208 R2は自然吸気の1.6リッターエンジンを搭載していましたが、208ラリー4は1.2リッター・直列3気筒ガソリンターボを搭載しています。
最高出力は208ps / 5,450rpm、最大トルクは290Nm / 3,000rpmです。
リッターあたり173.3psですから、入門用ラリーカーとしては結構な高出力ユニットといえるでしょう。

Peugeot 208 Rally 4 front
入門カテゴリーということで空力付加物は少なめ。

Peugeot 208 Rally 4 rear
リア周りも比較的おとなしい外観だ。

ギアボックスはSADEV製。
エンジンのマネジメントはマニエッティ・マレリのECUで行われています。

サスペンションはマクファーソンストラットで、強化されたブレーキと機械式リミテッドスリップデフを装備。
ホイールはスピードライン製です。

Peugeot 208 Rally 4 side
ルーフから浮いているエアスクープが面白い。空力に配慮したデザインなのだろう。

欧州での価格は66,000ユーロとなっています。
記事執筆時点のレートで日本円に換算すると、約793.2万円です。
入門用とはいえ、車体の隅々まで手が加えられている本格的なレーシングカーですから、妥当な価格かなと思います。

予約は2020年の第2四半期から開始されるそうですから、ラリーの実戦にデビューするのは2021年からになるでしょう。
旧型の208 R2は全日本ラリーでも走っていたことがあるので、208ラリー4も国内で見られるかもしれませんね。

Posted by dangoliath