プジョー 408 洗練されたフレンチクーペSUV

Peugeotの新車情報PHEV, クーペsuv

Peugeot 408

プジョー408を発表しました。308と508の間に位置するクーペSUVです。

今回はプジョー 408の概要をご覧ください。

Related Posts

プジョー 408の概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Peugeot 408 Front corner
プジョー 408

Peugeot 408 Front
顔つきは最近のプジョーに共通するデザインだ。

Peugeot 408 Grill
ドットが並ぶグリル。バンパーは左右に張り出し、力強さを印象付けている。

Peugeot 408 Headlight
ヘッドライトユニットは308と同じものに見える。

Peugeot 408 Side
4ドアクーペの地上高を上げたような佇まいだ。

Peugeot 408 Mirror
ミラーはドアから生えているが、その根本はサイドウィンドウ下端に限りなく近い。

Peugeot 408 Wheel
ユニークなデザインのホイールは20インチ。

Peugeot 408 Rear corner
ルーフからリアエンドにかけての流れが非常に美しい。リアゲート上部の左右にある膨らみを「猫耳」とプジョーは呼んでいる。

Peugeot 408 Taillight
テールランプはライオンの爪を模したいつものデザイン。

クーペSUVであるため前面投影面積が小さく、Cd値は0.28に抑えられています。

ボディサイズ

寸法と重量
全長(mm) 4,687
全幅(mm) 1,859
ミラー含む全幅(mm) 2,062
全高(mm) 1,478
ホイールベース(mm) 2,787
車重(kg) 不明

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Peugeot 408 Interior
プジョー 408のインテリア

Peugeot 408 Cockpit
ダッシュボードのデザインは308と全く同じだ。

Peugeot 408 Front seat
シート形状も308と同じに見える。

Peugeot 408 Rear seat
後席の足元は十分な広さだが、頭上にはそれほど余裕が無い。

インフォテイメントは音声認識を備えた最新のもので、無線でのアップデートも可能です。

ラゲッジスペース容量は、5名乗車時でも536L(PHEVは471L)が確保されています。後席を倒せば1,611L(PHEVは1,545L)まで拡大できます。なお、FOCALの10スピーカーサウンドシステムを装着すると、20~30L程度減少します。

目次に戻る

シャシー

EMP2プラットフォームが採用されています。

目次に戻る

パワートレイン

ガソリン車は1.2リッター・直列3気筒ターボで、130ps・230Nmを発生するFWD(前輪駆動)となっています。トランスミッションは8速ATです。

PHEVは1.6リッター・直列4気筒ターボと電気モーターの組み合わせで、180ps・360Nmと、225ps・360Nmという2つの仕様があります。トランスミッションは8速AT。駆動方式はこちらもFWDです。
バッテリー容量は12.4kWh。EV航続距離はまだ公表されていませんが、兄弟車であるシトロエン C5Xが55~61kmとなっているので、おそらく同程度だと考えられます。

目次に戻る

運転支援システム

ドライブアシスト2.0パッケージが用意されています。
半自動でのレーンチェンジや、レーンキープアシストを備えたアダプティブクルーズコントロール、ナイトビジョン、クロストラフィックアラート、ロングレンジのブラインドスポットモニタリングなど、最新の運転支援技術が一通り揃っています。

目次に戻る

価格・発売日

価格はまだ公表されていませんが、エントリーグレードの1.2リッターガソリン車は32,000ユーロ(約459万円)くらいになると予想されています。

408は2023年初頭に発売されます。日本導入時期は不明です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath