ランドローバー新型ディスカバリー 2020年末にマイナーチェンジ

Land Roverの新車情報48Vマイルドハイブリッド, SUV

Land Rover Discovery L462 Facelift model spyshot

ランドローバー ディスカバリーが、2020年末にマイナーチェンジされます
48Vマイルドハイブリッドの搭載が主な変更点です。

このページでは新型ディスカバリーの最新情報を随時更新していきます。


ランドローバー 新型ディスカバリーの最新情報

エクステリア

スパイショット

Land Rover Discovery L462 Facelift model spyshot
第3世代ディスカバリーのマイナーチェンジモデル。

Land Rover Discovery L462 Facelift model spyshot
テストカーはボディ全周にカモフラージュが施されているが、外観の変更点は少ないと言われている。

Land Rover Discovery L462 Facelift model spyshot
ウエストラインから上にはカモフラージュが施されていない。

Land Rover Discovery L462 Facelift model spyshot
テールランプは下半分がダークレンズ化されている。

テストカーにはボディ全体にカモフラージュが施されていますが、外観の変更点はわずかだと言われています。

目次に戻る

パワートレイン

48Vマイルドハイブリッドが搭載されます。
EUの厳しいCO2排出規制に対応するためです。

マイルドハイブリッドが装着されるのは、3.0リッター・直列6気筒ターボのガソリンエンジンです。
新型イヴォークのようにディーゼルもマイルドハイブリッド化される可能性もありますが、ディスカバリーでも同じことができるかはわかりません。

レンジローバー・イヴォークのマイルドハイブリッドは、ベルトを駆動するインテグレーテッド・スターター・ジェネレーター(ISG)を搭載し、最大で6%の燃費向上を果たしていました。
ディスカバリーに搭載されるのも同様のシステムになるでしょう。

プラグインハイブリッドの追加は望み薄?

レンジローバーやレンジローバー・スポーツには、プラグインハイブリッド(PHEV)仕様のモデルが存在します。
しかしディスカバリーにPHEVが追加されるかは不明です。

目次に戻る

発売日

英国本国では2020年末にマイナーチェンジモデルが登場する予定です。
日本導入は2021年になるでしょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath