復刻版ディフェンダーにヘビーデューティー仕様の「トロフィー」追加

Land Roverの新車情報SUV

Land Rover Classic Defender Works V8 Trophy

ランドローバー クラシックが、復刻生産中の「ディフェンダー・ワークスV8」に、限定モデルの「トロフィー」を追加しました。

ディフェンダー・ワークスV8は、長きに渡って生産された初代ディフェンダーの復刻生産モデルで、150台が限定生産されました。
トロフィーはそれをさらに強化したヘビーデューティー仕様となっています。

今回はディフェンダー・ワークスV8トロフィーの概要をご覧ください。

Related Posts

ディフェンダー・ワークスV8トロフィーの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Land Rover Classic Defender Works V8 Trophy Front
ランドローバークラシック ディフェンダー・ワークスV8トロフィー

Land Rover Classic Defender Works V8 Trophy Side
ディフェンダーといえばこのボクシーなフォルム。ケージが組まれているので転倒しても大丈夫そうだ。

Land Rover Classic Defender Works V8 Trophy Water splash
渡河性能も抜群。水を吸わないよう、吸気口は高い位置に変更されているそうだ。

Land Rover Classic Defender Works V8 Trophy Rear
ディフェンダーは泥まみれでもかっこいい。

ボディカラーはイーストナーイエローで、ホイールアーチ、ボンネット、リアドアはナルビックブラックに塗られています。
車体の前後にはウインチが装着されている他、ルーフラックやLEDライト、エクスペディション・ケージ、アンダーポイントプロテクションなども装着され、アドベンチャー走行への備えは万全です。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Land Rover Classic Defender Works V8 Trophy Interior
ディフェンダー・ワークスV8トロフィーのインテリア

Land Rover Classic Defender Works V8 Trophy Seats
レカロ製のスポーツシートを装着している。

Land Rover Classic Defender Works V8 Trophy Clock
ダッシュボードのアナログ時計は、時計メーカーのエリオットブラウンとのコラボ。

目次に戻る

シャシー

トロフィーはフロントとリアのディファレンシャルが強化されている他、サスペンションもアップグレードされています。
ブレーキは前後とも4ピストンキャリパーです。/p>

目次に戻る

パワートレイン

5.0リッター・V型8気筒ガソリン自然吸気エンジンは、405ps・515Nmを発生します。
トランスミッションはZF製の8速オートマチックです。
駆動方式はもちろん全輪駆動で、2速のトランスファーも付いています。

目次に戻る

価格・発売日

Land Rover Classic Defender Works V8 Trophy
左は現行型ディフェンダー。

英国本国での価格は、195,000ポンドからとなっています。

ランドローバークラシック ディフェンダー・ワークスV8トロフィーは既に販売中ですが、25台の限定生産です。
購入者はランドローバーが用意したオフロード競技やキャンプファイヤーなどに参加することもできます。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath