BMW 新型2シリーズクーペ(G42) デザインが早くも判明!?

BMWの新車情報BMW 2 Series (G42), クーペ, スポーツカー

BMW 2 Series Coupe G42 Leaked front

BMW新型2シリーズクーペらしきスパイショットが、Instagramにアップロードされました。
車両にはカモフラージュが施されておらず、フロントとリアのデザインが露わになっています。

このスパイショットの車両が本物の2シリーズクーペかどうかは不明です。
もしかするとPhotoshopで作った偽物かもしれません。
しかしデザイン言語が最近のBMWのそれとは明らかに異なるので、偽物の可能性は低いのではないかと思います。

このページでは新型2シリーズクーペに関する最新情報を随時更新していきます。


新型2シリーズクーペ(G42)の最新情報

エクステリア

スパイショット

BMW 2 Series Coupe G42 Leaked front
新型2シリーズクーペの流出画像。

BMW 2 Series Coupe G42 Leaked rear
エアロやマフラーから推測すると、Mパフォーマンスモデルのようだ。
画像の出典: wilco blok via instagram

画像の流出元や経緯は不明ですが、ドイツのBimmertodayはBMWの研究開発センターで作成されたクレイモデルなのではないかと推測しています。
でもEUのナンバープレートが付いているので、走行可能な車両だという意見もあるようです。

スパイショットの車両は、新型4シリーズのようなバーティカル・キドニーグリルではなく、伝統的なキドニーグリルとなっています。
イカリングから派生したUの字が2つ並ぶ形状だったデイタイムランニングライトは、シンプルなデザインとなりました。

リア周りはダークレンズのテールライトが目を引きます。
クアッドエキゾーストではないので、画像の車両がM2とは考えにくいです。
とはいえガーニーフラップ風のリアスポイラーやディフューザーを装着しているので、スタンダードモデルではありません。
おそらくM240iでしょう。

目次に戻る

シャシー

FWD(前輪駆動)となった2シリーズグランクーペなどとは異なり、新型2シリーズクーペは先代と同様にRWD(後輪駆動)を維持します

目次に戻る

パワートレイン

2リッター直4と3リッター直6のガソリンターボエンジンがラインナップされます。
ディーゼルも用意されるかもしれませんが、日本に導入されることは無いと思います。

M240iには、350ps程度の3.0リッター直6ターボが搭載されます。
これはM340iに搭載されているエンジンのデチューン版です。

M2クーペも同様で、次期M3/M4の直6ターボエンジンをデチューンしたものが搭載されます。
次期M3は480ps(M3コンペティションは510ps)を発生すると言われており、現行型のM2コンペティションは410psです。
となると次期M2クーペは、410~450psの間に収まるのではないでしょうか。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。
ちなみに現行型2シリーズクーペの日本価格は553~718万円、M2コンペティションは873万円で販売されています。

次期2シリーズクーペは2021年に登場する予定です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath