リマック ネヴェーラがEVの世界最高速記録を更新!

自動車文化

Rimac Nevera Brakes EV Top Speed Record

リマックのEVハイパーカー「ネヴェーラ」が、EVの世界最高速記録を更新しました。
ネヴェーラが記録した最高速はなんと412km/h。公道走行可能なEVとしては驚異的な数値です。

今回はネヴェーラの最高速記録に関する概要をご覧ください。


スポンサーリンク

ネヴェーラのEV世界最高速記録

Rimac Nevera Brakes EV Top Speed Record

計測が行われた場所はドイツ・パーペンブルクにあるテストトラックです。このテストトラックは全長4kmある2本の直線を、バンクでつないだオーバルコースになっています。

ネヴェーラが選択したドライブモードは最高速モードでした。最高速モードは、スタビリティを確保する分のダウンフォースを確保しながら、ドラッグを可能なかぎり低減します。

Rimac Nevera Brakes EV Top Speed Record

ネヴェーラがバンクから脱出した際のスピードは、250km/hでした。そして4kmの直線の最後に412km/hに到達したのです。

記録を達成したネヴェーラは、タイヤを交換しスピードリミッターを解除した以外は、市販車と全く変わらない状態で走行したそうです。リマックは全てのネヴェーラで同様の記録を達成できるとコメントしています。
ちなみにタイヤはミシュラン パイロットスポーツ カップ2Rを履いており、走行前にミシュランの技術者によるタイヤチェックが行われています。なお、ネヴェーラの標準装着タイヤはパイロットスポーツ4Sです。

Rimac Nevera Brakes EV Top Speed Record

ネヴェーラには4つの電気モーターが搭載されており、最高出力1,914ps、最大トルク2,360Nmを発生します。
バッテリー容量は120kWh。航続距離は547kmです。
パフォーマンスは、0-96km/hが1.85秒、1/4マイルのタイムは非公式ながら8.58秒を記録しています。

ネヴェーラは車重が2,150kgもあるものの、4輪にトルクベクタリングを備えており、毎秒100回も各ホイールのトルク調整を行うことができます。シャシー剛性はル・マン用レースカーの3倍で、しかも優れた空力性能も有しているので、単なる直線番長ではないはずです。今後はサーキットでのタイムアタックをしてもらいたいですね。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

スポンサーリンク

自動車文化

Posted by dangoliath