おすすめ商品

ホンダS660チューニングまとめ マフラーサウンド比較付き

sponsored link

2016/10/17

S660_走行画像03

S660はライトチューンで雰囲気を楽しむものと割り切る

S07A型エンジンはハードチューンするのが難しいです。なのでパフォーマンスにこだわるよりも、フィーリングや雰囲気重視で仕上げた方が幸せになれます。

トルク特性の改善やサウンドチューニングをメインにパーツを選ぶとなると、選択肢は大幅に広がります。「最速」を狙うなら最も性能の良いパーツを選ぶしかありませんが、感性に従って選ぶなら、答えは1つとは限らないですからね。

免責事項

リンクの作成には万全を期していますが、無関係の商品が混ざることがあります。商品を購入する際にはリンク先のページ内容をよく読み、商品内容や車種適合などに間違いがないかご確認ください。ページ内容の正確性、およびユーザーの方が誤った商品を購入した場合の損害等について、車知楽は一切の責任を負いません。ご了承ください。

トップ画像の出典: honda.co.jp

sponsored link

目次
  1. ECUチューン
  2. マフラー
  3. エアクリーナー・ブローオフバルブ

ECUチューン

HKS フラッシュエディター

S660のECUチューンでもっとも装着率が高いのが、HKSのフラッシュエディターです。

この商品の人気の秘密は、車両の故障診断用コネクタ(OBDⅡコネクタ)を介してECUをいじるだけなので、いつでもノーマルに戻せる安心感があるからです。

Phase1はリミッターカット、Phase2はリミッター解除+ドライバビリティ向上と、あらかじめ用意されたデータからニーズに応じて選ぶことができます。

パワーはPhase2(フラッシュエディター、高熱価プラグ、マフラー交換)で70psオーバーと、数値だけ見ると大したことないように思えますが、4500回転から上の伸びでは、ノーマルとの違いをハッキリと体感できます。

80psオーバーを狙うPhase3はハイオク仕様です

目次に戻る

Bee★R BR-ROM

かつてはドラッグレース、今はD1グランプリでおなじみのBee★R。GT-Rのハードなチューニングのイメージが強い同社ですが、S660用のBR-ROMの評判も良いです。

レギュラー仕様の「レスポンス(44,000円)」と、ハイオク仕様の「ストリート(65,000円)」の2つがありますが、おすすめは「ストリート」とのこと。

東京都町田市にあるBee★Rのショップに車両を直接持ち込めないユーザーの場合は、純正ECUを郵送して書き換えてもらう形になります。

純正ECUの取り外しを、DIYでやるか、近所のショップに頼むかしなければなりません。書き換え自体はフラッシュエディターと同じく故障診断コネクタを介して行うため、すぐに終わるみたいですが……。

目次に戻る

マフラー

ピックアップしたマフラーは全て車検対応マフラーのため、爆音のものはありません。

無限 スポーツサイレンサー

ホンダ車のチューニングといったら無限ですね。けどS660用のマフラーに関しては、ちょっとジェントルすぎる感じがします。テール部の見た目はかっこいいのですが……。テールエンドのフィニッシャーは、ステン・カーボン・チタンの3つから選べます。

目次に戻る

柿本改 Class KR

柿本レーシングのClass KRマフラーはパイプ径が50φと太く、抜けの良さに定評があります。3000回転以上でのパワー・トルクが向上するようです。

ただし低速トルクが減ったという指摘もありました。ECUチューンもセットでやった方がよいでしょう。

テール部は外径70φのセンター2本出し。音は低音が強めです。以下の動画でご確認ください。

目次に戻る

フジツボ AUTHORIZE RM

フジツボはパイプ径が42.7φ-45.0φと細めなので、低速トルクが強くなる傾向があるようです。

フジツボらしい乾いた音がかっこいいです。センター1本出しですが、テール外径は90φなのでよく目立ちます。

目次に戻る

HKS リーガマックスプレミアム

ジェントルなサウンドで評判のマフラーです。このマフラーならご近所から苦情が寄せられることはないでしょう。

アイドリング時は静かですが、2000回転から上ではスポーティーなサウンドに変化します。

静かとはいえノーマルよりも少し低音が増すので、通常走行時でもマフラー交換車であるとわかります。

テール外径80φのセンター2本出しなので、見た目のインパクトは十分です。

目次に戻る

HKS リーガマックススポーツ

プレミアムよりもスポーツ寄りにしたマフラーです。抜けのよさそうな音が耳に心地よく響きます。

目次に戻る

ロッソモデロ COLBASSO GT-FOUR

エンジンは3気筒なのに4本出し! という、今までの常識を覆すマフラーです。

低速トルクは細くなりますが、3000回転から上では爽快に吹けあがります。何より音が最高なので、音で選ぶならこれ一択ですね。

目次に戻る

ロッソモデロ FORTUNA

センター2本出しですが、こちらも音が良いです。柿本改との違いは、パイプ径50.8φ・テール外径80φと太いことが挙げられます。

目次に戻る

エアクリーナー・ブローオフバルブ

サウンドチューニングの一貫として、最後にエアクリとブローオフを取り上げます。

BLITZ ADVANCE POWER AIR CLEANER

ハードチューンが実質不可能なS660に必要なパーツとは思えませんが、一応ラインナップされています。

むき出しタイプの「SUS POWER AIR CLEANER」もS660用があるのですが、付けるならクーリングシールド付きの「ADVANCE POWER AIR CLEANER」の方が良いです。S660はターボ車で、しかもエンジンルームが狭いですから、むき出しタイプだと吸気温度が上がりやすくなります。

目次に戻る

テイクオフ プッシュンR SS

小林製薬のようなネーミングセンスでもパーツの評価は高いテイクオフ。中でも人気なのが、ブローオフバルブ「プッシュンR」です。

これだけプシュプシュするなら、物足りなさを感じる人はいないはずです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。S660に興味のある方は、以下の記事もぜひご覧ください。

ホンダS660の評価・口コミ インテリア編 狭い狭いも好きのうち?

ホンダS660は頭上が狭い! シートをもっと下げるには?

ホンダS660の評判・口コミ ナビ・電装系編 車に見合った小さなナビを

S660にハードトップを付けるべき理由

ホンダS660の評価・口コミ エンジン・実燃費編

sponsored link

Category: おすすめ商品
Tag:

戻る