他メーカーの新車情報

シトロエン新型C3 モデルチェンジでインパクト抜群の外見に

sponsored link

2016/10/07

シトロエンC3_トップ画像

新型シトロエンC3が発表となりました。C4カクタスに倣った個性的なデザインは賛否両論ありますが、海外サイトでは割りと好評なようです。日本でもトヨタ・シエンタ(2代目)みたいな奇抜なデザインの車が売れてますから、新型C3も違和感なく受け入れられるかもしれませんね。

でもこの車を見た目だけではありません。先進的な安全装備が付いてますし、内装の質感も素晴らしいものがあります。復活を期すシトロエンが作り上げた、起死回生の一手となる車なのです。

sponsored link

新型シトロエンC3のエクステリア

シトロエンC3_DRL&ヘッドライト

一番上にある薄いライトはデイタイム・ランニング・ライトで、ヘッドライトはその下にあります。

シトロエンC3_テールランプ

テールライトはC4カクタスと似たデザインです。

エアバンプって何だ?

シトロエンC3_エアバンプ

ボディサイドの黒い部分がエアバンプです。ドイツの総合化学メーカー・BASFが開発したもので、その名の通り、素材内部に空気を封入してあります。ボディ外装を衝撃やキズから保護するためのものだそうですが、見た目のアクセントにもなっていますね。

ボディカラーの組み合わせは全36パターン

全9色のボディカラーと、3色(赤・白・黒)のルーフ・フォグライトトリム・サイドミラーを組み合わせることができます

シトロエンC3_白赤銀
シトロエンC3_青白銀
シトロエンC3_リア_緑黒銀
シトロエンC3_リア_橙黒黒

目次に戻る

新型シトロエンC3のインテリア

シトロエンC3_フロントシート
シトロエンC3_リアシート
シトロエンC3_ドアハンドル
ドアハンドルは、スーツケースの持ち手がモチーフになっている。
シトロエンC3_ラゲッジスペース
ラゲッジスペースは300Lの大容量

7インチタッチスクリーン+ナビ

シトロエンC3_7インチタッチスクリーン

車載モニタの大画面化が著しい最近の傾向からすると、7インチというサイズはやや小さく感じます。しかしこのモニタのおかげで、ボタンの数を大幅に減らすことができたそうです。ナビはリアルタイム交通情報付きの3Dサテライトナビゲーションシステムとなります。

インテリアのコーディネート

スタンダードに加え、メトロポリタン・グレーアーバン・レッド、そして最上級仕様のハイプ・コロラドの中から選べます。

シトロエンC3_メトロポリタン・グレー
メトロポリタン・グレー
シトロエンC3_アーバンレッド
アーバン・レッド
シトロエンC3_ハイプコロラド
ハイプ・コロラド

目次に戻る

充実の安全装備

車両前方を映す200万画素の広角カメラがルームミラーに搭載されており、事故前30秒〜事故後60秒までを記録する「Connected Cam」が装備されています。ドライバーがボタンを押せば、任意の場所で画像や映像を撮影可能です。GPSやWebとつながっているので、撮影画像や映像をSNSで手軽に共有できます。

シトロエンC3_コネクティッドカム
ルームミラー部分に仕込まれたConnected Cam

また、ドライバーが困ったときにシトロエンが助けてくれるSOSサービス(ライブアシスタント)や、ブラインドスポットアシストなど、安全面も充実しています。

シトロエンC3_ブラインドスポットアシスト
ブラインドスポットアシスト

目次に戻る

シャシー

シャシーはPF1プラットフォームです。プジョー・208やシトロエン・C4カクタスと同じものとなります。

全長は3990mmです。新型VWポロの全長が4170mmであることを考えると、ちょっと小さい感じがします。

エンジン

ガソリンエンジンは1.2L・直3のPureTechと呼ばれるものです。68ps82ps110psの3種類が用意されます。

ディーゼルは1.6L・直4のBlueHDiで、75ps100psの2種類です。

組み合わされるギアボックスはマニュアルか6速ATとなります。

目次に戻る

価格・発売時期

イギリスでの販売価格は、£11,000〜となっています。£1=¥130換算だと、143万円です。日本では200万円弱くらいでしょうか? バリュー・フォー・マネーは結構高そうです。

イギリスでは2017年1月に発売される予定ですが、日本導入はもう少し遅くなるはずです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: 他メーカーの新車情報
Tag: ,

戻る