トヨタ車の比較 比較

レクサスLC500&LC500hを同価格帯のクーペやスポーツカーと比較

更新日:

レクサスLCがついに発売となりました。
価格はV8搭載のLC5001300万円から、新開発のマルチステージハイブリッドを搭載するLC500h1350万円からとなっています。

LC500はルックスも良く、海外での走りの評価も高いなど、非常に魅力的な車です。
しかし、同価格帯のクーペやスポーツカーにも、魅力的な車種は数多く存在します。

LC500と、同価格帯のクーペ・スポーツカーとを比較することで、LC500の魅力が浮き彫りになるに違いありません。
今回は価格やスペックの比較によって、ライバルにはないLC500の魅力を見極めようと思います。

sponsored link


レクサスLC500・LC500hの価格・スペック

まずはLC500についておさらいしましょう。

主要諸元 LC500 LC500h
全長(mm) 4770
全幅(mm) 1920
全高(mm) 1345
ホイールベース(mm) 2870
最高出力(ps) 477 290+180
最大トルク(Nm) 540 356+300
0-100km/h(秒) 4.5以下 5.0以下
車両重量(kg) 1940〜1960 2020
PWR(kg/ps) 4.07〜4.11 4.3
JC08燃費(km/L) 7.8 15.8
燃料タンク(L) 82
予想航続距離(km) 448 907
最小回転半径(m) 5.3〜5.4
ラゲッジ容量(L) 190L(推測) 170L(推測)
乗車定員(人) 4

予想航続距離はJC08燃費×0.7×燃料タンク容量で計算したもの。
0.7は実燃費に近づけるために便宜的に用いた係数。

LC500・LC500hは、かなり大型のラグジュアリーサルーンです。
ホイールベースが長いのも特徴ですね。

LC500hの燃費はこのクラスのクーペとしては突出しており、航続距離も長いです。
給油の手間は意外と負担になるので、航続距離の長さは重要だと思います。

ラゲッジスペース容量は正式なアナウンスが無いため、こちらのブログの推測値を使わせてもらいました。

目次に戻る

LC500・LC500hのライバルの価格・スペック

1300万円前後のクーペやスポーツカーを集めてみました。

メルセデス・ベンツ SL400

主要諸元 SL400 LC500 LC500h
価格(万円) 1248 1300 1350
全長(mm) 4640 4770
全幅(mm) 1875 1920
全高(mm) 1305 1345
ホイールベース(mm) 2585 2870
最高出力(ps) 367 477 290+180
最大トルク(Nm) 500 540 356+300
0-100km/h(秒) 4.9 4.5以下 5.0以下
車両重量(kg) 1780 1940〜1960 2020
PWR(kg/ps) 4.85 4.07〜4.11 4.3
JC08燃費(km/L) 11.6 7.8 15.8
燃料タンク(L) 75 82
予想航続距離(km) 609 448 907
最小回転半径(m) 5.5 5.3〜5.4
ラゲッジ容量(L) 364〜504 190L(推測) 170L(推測)
乗車定員(人) 2 4

予想航続距離はJC08燃費×0.7×燃料タンク容量で計算したもの。
0.7は実燃費に近づけるために便宜的に用いた係数。

LCよりも一回り小さいSL400ですが、意外なことにラゲッジスペース容量がかなり大きいんですね。
オープンカーだからトランクは狭いだろうと勝手に思い込んでました。
トランクの大きさは、2シーターだからこそですかね。

走行性能的ではLCに劣るSL400ですが、オープンドライブの開放感は何ものにも代えがたいですよね。
LCにもコンバーチブルが出てくれるといいのですが。

目次に戻る

BMW 650iクーペ

主要諸元 650i LC500 LC500h
価格(万円) 1357 1300 1350
全長(mm) 4895 4770
全幅(mm) 1895 1920
全高(mm) 1370 1345
ホイールベース(mm) 2855 2870
最高出力(ps) 450 477 290+180
最大トルク(Nm) 650 540 356+300
0-100km/h(秒) 4.6 4.5以下 5.0以下
車両重量(kg) 1920 1940〜1960 2020
PWR(kg/ps) 4.27 4.07〜4.11 4.3
JC08燃費(km/L) 9.6 7.8 15.8
燃料タンク(L) 70 82
予想航続距離(km) 470 448 907
最小回転半径(m) 5.3 5.3〜5.4
ラゲッジ容量(L) 460 190L(推測) 170L(推測)
乗車定員(人) 4

予想航続距離はJC08燃費×0.7×燃料タンク容量で計算したもの。
0.7は実燃費に近づけるために便宜的に用いた係数。

LC以上の巨体を誇る650iクーペですが、最小回転半径は5.3mと、このクラスの車としては優秀です。

ラゲッジスペースも460Lと大型セダン並。走行性能も高いです。

目次に戻る

日産 GT-Rトラックエディション

主要諸元 GT-R LC500 LC500h
価格(万円) 1369 1300 1350
全長(mm) 4710 4770
全幅(mm) 1895 1920
全高(mm) 1370 1345
ホイールベース(mm) 2780 2870
最高出力(ps) 570 477 290+180
最大トルク(Nm) 637 540 356+300
0-100km/h(秒) 2.7 4.5以下 5.0以下
車両重量(kg) 1760 1940〜1960 2020
PWR(kg/ps) 3.09 4.07〜4.11 4.3
JC08燃費(km/L) 8.8 7.8 15.8
燃料タンク(L) 74 82
予想航続距離(km) 456 448 907
最小回転半径(m) 5.7 5.3〜5.4
ラゲッジ容量(L) 315 190L(推測) 170L(推測)
乗車定員(人) 4

予想航続距離はJC08燃費×0.7×燃料タンク容量で計算したもの。
0.7は実燃費に近づけるために便宜的に用いた係数。

GT-Rトラックエディションは、GT-R NISMOの高剛性ボディとサスペンションに、標準車のエンジンと外装を与えたモデルです。

パフォーマンスではLCを圧倒しているGT-Rですが、街乗りではその代償を支払うことになります。
インテリアもラグジュアリーさは皆無です。

目次に戻る

ポルシェ 911カレラ4

主要諸元 911 LC500 LC500h
価格(万円) 1437(DCT車) 1300 1350
全長(mm) 4504 4770
全幅(mm) 1880 1920
全高(mm) 1295 1345
ホイールベース(mm) 2450 2870
最高出力(ps) 370 477 290+180
最大トルク(Nm) 450 540 356+300
0-100km/h(秒) 4.3(SPORT PLUSは4.1) 4.5以下 5.0以下
車両重量(kg) 1575(EC基準) 1940〜1960 2020
PWR(kg/ps) 4.26 4.07〜4.11 4.3
JC08燃費(km/L) 12.2 7.8 15.8
燃料タンク(L) 68 82
予想航続距離(km) 580 448 907
最小回転半径(m) 5.5 5.3〜5.4
ラゲッジ容量(L) 125 190L(推測) 170L(推測)
乗車定員(人) 4

予想航続距離はJC08燃費×0.7×燃料タンク容量で計算したもの。
0.7は実燃費に近づけるために便宜的に用いた係数。

サイズはLCよりも2回り小さいものの、動力性能的にはかなり近いのが911カレラ4です。

ターボ化された991型は燃費も良いですし、4WDなのもアドバンテージとなります。
しかしラグジュアリーさではLCに軍配が上がるでしょう。

目次に戻る

ジャガーFタイプ Rクーペ

主要諸元 Fタイプ R LC500 LC500h
価格(万円) 1410(4WD車は1473) 1300 1350
全長(mm) 4470 4770
全幅(mm) 1925 1920
全高(mm) 1315 1345
ホイールベース(mm) 2620 2870
最高出力(ps) 550 477 290+180
最大トルク(Nm) 680 540 356+300
0-100km/h(秒) 4.2 4.5以下 5.0以下
車両重量(kg) 1810 1940〜1960 2020
PWR(kg/ps) 3.29 4.07〜4.11 4.3
JC08燃費(km/L) 8.1 7.8 15.8
燃料タンク(L) 70 82
予想航続距離(km) 397 448 907
最小回転半径(m) 5.2 5.3〜5.4
ラゲッジ容量(L) 310〜408 190L(推測) 170L(推測)
乗車定員(人) 4

予想航続距離はJC08燃費×0.7×燃料タンク容量で計算したもの。
0.7は実燃費に近づけるために便宜的に用いた係数。

ハイパフォーマンスで取り回しも良く、ラゲッジスペース容量も十分と隙の無いFタイプRクーペですが、いかんせん燃費が悪い。燃料タンク容量も小さめなので、航続距離には期待できません。

エクステリアのかっこよさでは、LCと張り合えると思います。
インテリアは高級感こと乏しいものの、上質です。
乗り心地もそこそこ良く、運動性能は抜群。
しかし燃費が悪く、航続距離が短いことが玉にキズですね。

目次に戻る

レクサスLC500・LC500hの魅力

1300万円前後の価格帯に属するLCのライバルは、ラグジュアリー志向のクーペか、ハイパフォーマンス志向のスポーツカーです。
しかしLCは、運動性能の面では911カレラ4に見劣りせず、内外装ではSL400や650iを凌駕するほどのクオリティを誇っています
LCはラグジュアリーでありながらも、十分にスポーティーなクーペなのです。

しかもLC500hは低燃費で給油の手間を省けるだけでなく、マルチステージハイブリッドがもたらす新しい走行感覚という魅力があります。

一方、V8を搭載するLC500は、運動性能だとジャガー・FタイプRクーペに歯が立たず、かといってカレラ4ほど燃費に優れておらず、ライバルに対して明確なアドバンテージの無い車になってしまっています。
リセールバリューを考慮しても、ハイブリッドのLC500hの方が魅力的でしょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

レクサスLC500/LC500h 走りも見た目も退屈さは皆無

アドセンス

sponsored link

アドセンス2

sponsored link

関連コンテンツユニット

関連記事

-トヨタ車の比較, 比較
-, ,

Copyright© 車知楽 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.