他メーカーの新車情報 新車情報

アストンマーチン・ラピードがV12を廃止! EVに生まれ変わる!

2017/03/22

アストンマーチンの4ドアクーペ「ラピードS」が、なんとV12を廃止して電気自動車(EV)になるとの仰天情報が飛び込んできました。

今回はEV版の「ラピードE」について、概要をお伝えします。

sponsored link

ラピードEの概要

ラピードは2010年に登場した4ドアクーペで、これまでは4.0リッター・V型12気筒・自然吸気を搭載してきました。
ラピードのAMRバージョンでは、このV12が600psにまでスープアップされています。

しかしラピードのV12は、DB11に搭載されているメルセデス・ベンツ製のV12ツインターボとは異なり、将来の排ガス規制に対応していません。

しかしアストンマーチンは、ラピードにV12ツインターボを搭載するのではなく、EVに切り替えるという決断を下しました。
ラピードが2020年までにラゴンダ・セダンクロスオーバーSUVのDBXに置き換わること決定しており、開発費をかけられないために、かつてコンセプトカーを試作したことがあるEV版ラピードを引っ張り出してきたのだと思われます。

EVコンセプト「RapidE」

2015年に発表されたEV版ラピード「RapidE」は、F1のウィリアムズが開発した電動パワートレインを搭載していました。

RapidEのパワーは800ps、航続距離は320kmというスペックだったので、市販されるラピードEも、それに匹敵する性能になるはずです。

目次に戻る

ラピードEの発売時期

アストンマーチンのCEOであるアンディ・パーマー氏によると、ラピードEの発売は2018年を予定しているとのことです。

実は先述のコンセプト「RapidE」の開発費の一部は中国資本が負担しており、市販バージョンのラピードEも、中国のLeEcoEVベンチャーのファラデーにも投資している)とのジョイントで開発されます。

目次に戻る

sponsored link

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: 他メーカーの新車情報, 新車情報
Tag: , ,

Recommend

1
デイリーF1ニュース(2017年6月28日号)ハース、2台の明暗分かれる 他
最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース。本日のヘ ...
2
BMW新型X3(G01)モデルチェンジで軽量化×電動化(PHV)=低燃費に!【6/27更新】
3代目となる新型BMW X3の情報が、ついに正式公開されました!CLAR(CLu ...
3
日産がトヨタを打ち負かす!? ゴーンCEOはビッグマウスか検証
ルノー日産のカルロス・ゴーンCEOが、「ミッドイヤーには世界1位の自動車メーカー ...
4
日産 新型リーフの航続距離、価格、スペックなど最新情報【6/22更新】
日産・リーフのフルモデルチェンジが間近に迫っています。このページでは2代目となる ...
5
ポルシェ新型911(タイプ992)新デザインはPHV登場の伏線か【6/21更新】
先ごろマイナーチェンジモデルの911(通称991.2型)を発表したばかりのポルシ ...
6
VW新型ポロ モデルチェンジ後の画像・価格・サイズ・スペックなど【6/17更新】
第6世代となるフォルクスワーゲン・ポロが、ついにお披露目されました。新型のボディ ...
7
ジャガーE-Pace 新型ミッドサイズSUVはデザイン最優先!?【6/21更新】
ジャガーがミッドサイズの新型SUV「E-Pace」を開発中です。登場すればアウデ ...
8
メルセデス・ベンツ次期Aクラス AMG新型A45は400馬力!【6/20更新】
フルモデルチェンジの迫る新型Aクラス(W177)の開発車両が、ニュルブルクリンク ...
戻る