F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2017年7月11日号)ボッタスも参戦!? タイトル争いは三つ巴に 他

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース
本日のヘッドラインは以下のとおりです。

  • ボッタスも参戦!? タイトル争いは三つ巴に
  • フェラーリ会長「アロンソに興味は無い」
  • クビアトはトロロッソに残留か

それではご覧ください。

前日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年7月10日号)フェラーリ会長「ライコネンはのろまだ」 他

翌日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年7月12日号)ザウバーの新代表決定 他

sponsored link


ボッタスも参戦!? タイトル争いは三つ巴に

オーストリアGPでの勝利により、バルテリ・ボッタスルイス・ハミルトンとのポイント差は、「15」にまで縮まりました。
一方、ハミルトンと首位セバスチャン・ベッテルとの差は「20」となっています。

ボッタスがスペインGPにおいてターボトラブルでリタイアしたことが、ハミルトンと15ポイントの差がついている主な要因(ハミルトンはスペインGPで優勝)であり、それを除けば両者の成績はほぼ互角です。

2人のポイントが拮抗している最大の理由は、ロシアやオーストリアなど、ハミルトンがタイヤに問題を抱えていたGPで、ボッタスは何事もなく走れていたためでしょう。
2人のドライビングスタイルや、それに伴うセットアップの差が影響しているのだと思いますが、同じマシンに乗りながら、ここまで対照的な結果になるのは興味深いですね。

Source: Valtteri Bottas opens up F1 title race but start in Austria raises questions | theguardian.com

目次に戻る

フェラーリ会長「アロンソに興味は無い」

昨日のデイリーF1ニュースで、「ライコネンの後釜にはアロンソを推す声もある」とお伝えしたのですが、フェラーリのセルジオ・マルキオンネ会長に早速否定されてしまいました。

「アロンソにはフェラーリに戻るという欲求があるかもしれないが、われわれの側からの適切な対応を、彼は見つけられなかった」とマルキオンネ氏。「われわれは興味が無い」

「フェルスタッペンに関しても同じで、われわれは何のサインもしていない。年末までにはあなたにもわかるだろう」

となるとカルロス・サインツが有力ですかね。
もちろんライコネンが残留する可能性もありますが。

Source: 'Alonso? We're not interested,' says Marchionne | en.f1i.com

目次に戻る

クビアトはトロロッソに残留か

オーストリアGPでは1周目の1コーナーで追突事故を起こし、マックス・フェルスタッペンフェルナンド・アロンソをリタイアさせてしまったダニール・クビアトですが、近い将来、契約のオプション条項が行使される見通しです。

クビアトとトロロッソの契約は、2017年末までですが、オプションが行使されれば、契約期間は延長されます。

カルロス・サインツがチームを離脱した場合は、現在スーパーフォーミュラに参戦しているピエール・ガスリーが空いたシートに座る可能性が高いものの、もしサインツが契約に縛られて動けない場合は、ガスリーが割を食うことになるでしょう。

Source: Daniil Kvyat closing in on Toro Rosso extension | espn.co.uk

目次に戻る

前日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年7月10日号)フェラーリ会長「ライコネンはのろまだ」 他

翌日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年7月12日号)ザウバーの新代表決定 他

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

アドセンス

sponsored link

アドセンス2

sponsored link

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.