F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2017年8月7日号)17歳の逸材ノリス、来季はスーパーフォーミュラ?

2017/08/08

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース
本日のヘッドラインは以下のとおりです。

  • 17歳の逸材ノリス、来季はスーパーフォーミュラ?
  • バンドーン「4番目に優れたチームを目指すべき」
  • ボッタス、9月半ばにメルセデスと契約更新か

それではご覧ください。

sponsored link

17歳の逸材ノリス、来季はスーパーフォーミュラ?

現在はFIAヨーロピアンF3でランキング2位につけているランド・ノリスは、タイトルを獲得するか否かにかかわらず、来季はF2もしくはスーパーフォーミュラにステップアップするつもりのようです。

「(ステップアップは)100%とは言えないけど」とノリス。「たぶん来年はF3で走らない」

「だからといって、F1に行けるとも思ってない。F2かスーパーフォーミュラの可能性が高いと思う」

「(好結果を出したハンガロリンクでのテストドライブについて)今季は何も変わらないんじゃないかな。何の計画も無いし。マクラーレンはフェルナンドとストフェルを維持しようとしているし、本当に僕次第でどうにかなるものではなかったんだ」

個人的には日本のスーパーフォーミュラでぜひ走ってもらいたいですね。
ヨーロッパの若手ドライバーがスーパーフォーミュラに来てくれるのは、日本の選手権を活性化させてくれますし、全体のレベル向上につながりますから。

Source: Norris eyes 2018 move to Formula 2 or Super Formula | en.f1i.com

目次に戻る

バンドーン「4番目に優れたチームを目指すべき」

ハンガリーGPで待望の初ポイントを獲得したストフェル・バンドーンは、マクラーレンは残りのレースそれぞれで4番目に優れたチームになれるよう努力すべきだと考えています。

「私たちは安定して4番目に優れたチームになることを目指すべきだと考えている」とバンドーン。「しかし中団グループはとてもタイトで、接近している」

「もちろん私たちはレースごとに改善し、新しい人材を見つけ、より快適で競争力のあるチームになります」

高速サーキットのシルバーストーンで予選8番手だったのは、「ちょっとしたサプライズだった」と語るバンドーン。
マクラーレン・ホンダが正しい方向に進んでいるのは間違いありません。

Source: Vandoorne has high hopes of a sustained McLaren recovery | en.f1i.com

目次に戻る

ボッタス、9月半ばにメルセデスと契約更新か

メルセデスF1代表のトト・ウォルフ氏は、バルテリ・ボッタスと9月中旬に契約することを望んでいます。

ボッタスは今季2勝を上げ、ランキングで3位につけていますが、来季メルセデスに残留するかどうかはまだ決まっていません。

「(夏休みが明けて)来週レースに戻ったら、物事の優先順位を明らかにしたい」とウォルフ氏。「話をしたり、考えたりするには良い時期だ」

「私たちはハンガリーGPの前に、バルテリと良い議論ができた。決断を下してから、アジアでの終盤戦に臨みたいのは間違いない」

ボッタスが「勝てるドライバー」である以上、代わりはそうそう見つからないでしょう。
メルセデスは優秀な若手を複数抱えているものの、勝てるドライバーかどうかは、ワークスマシンに乗せてみなければわかりません。
フェラーリと僅差の争いを続けている状況では、選手権争いにおいてリスキーな選択(=若手ガチャ)は難しいと思います。

Source: Toto Wolff wants Valtteri Bottas decision by mid-September | espn.co.uk

目次に戻る

前日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年8月6日号)レッドブルはルノーの進歩に不満

翌日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年8月8日号)グロージャン「ルノーに戻りたい」

sponsored link

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
Tag:

戻る