F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2017年10月4日)ベッテル、日本GPでのペナルティを回避

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース
本日のヘッドラインは以下のとおりです。

  • ベッテル、日本GPでのペナルティを回避
  • ビジェイ・マリヤ、再び逮捕。そして保釈。
  • ピレリの日本GPプレビュー

それではご覧ください。

sponsored link


ベッテル、日本GPでのペナルティを回避

マレーシアGPのフィニッシュ後、ランス・ストロールに追突されたセバスチャン・ベッテルのマシンは、車体後部を大破するほどの衝撃を受けたため、ギアボックスにも損傷があるのではないかと疑われていました。

しかしフェラーリによると、ギアボックスは使用可能であり、日本GPでペナルティを受ける必要は無いとのことです。

マレーシアGPで使用されたギアボックスは1レース目だったので、もしギアボックス交換が必要だったならば、予選順位から5グリッド降格のペナルティを受けなければなりませんでした。
現行のレギュレーションでは、1つのギアボックスを6レース連続で使用しなければならないためです。

とはいえあれほどの衝撃を受けたギアボックスに、まったく不安が無いわけではありません。
フェラーリは信頼性の低さが目立っていますし、ギアボックスにトラブルが発生しないとは言い切れないでしょう。
フェラーリの日本GPは、トラブルの不安と戦いながらのレースになると思います。

Vettel to avoid grid penalty as Ferrari confirm Malaysia gearbox is working | f1fanatic.co.uk

目次に戻る

ビジェイ・マリヤ、再び逮捕。そして保釈。

今年4月、フォース・インディアのオーナーであるビジェイ・マリヤが、イギリスの警察に逮捕されたのは、覚えていらっしゃる方も多いでしょう。

しかし今回の保釈はその一件のものではなく、マネーロンダリングの疑いにより、10月3日に逮捕されたために行われた「2度目の保釈」です。

実はマネーロンダリングの容疑は、4月の逮捕の際にも含まれていたのですが、今回は不正な資金がフォース・インディアに移されていた可能性があるという、新たな疑いに基づいています。

Source: Mallya accused of using Force India for money laundering purposes | pitpass.com

目次に戻る

ピレリの日本GPプレビュー

ピレリが日本GPにおけるタイヤの見通しを発表しました。

鈴鹿サーキットは、横Gが高く、タイヤに高いストレスがかかるサーキットです。
今季からF1マシンが大幅に速くなりましたから、タイヤにかかるストレスも今まで以上に高いものとなります。

そのため鈴鹿では、摩耗と熱劣化にどう対応するかが鍵です。
昨年は2ストップが正解だったので、今年もそうなるかもしれません。

鈴鹿はコース幅が狭く、オーバーテイクは難しいコースですが、2ストップ戦略が主流となるならば、レースはとても見応えのあるものになるでしょう。
ピット戦略とピット作業の両方が重要になります。

決勝が行われる10月8日の鈴鹿市の天気予報は晴れ、降水確率1%、気温は26度と、絶好のレース日和になりそうですから、レースが天候に左右されるようなことはなさそうですね。

Source: Japanese GP: Preview - Pirelli | pitpass.com

目次に戻る

前日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年10月3日号)マクラーレン「ホンダの成功は我々を愚かに見せる」

翌日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年10月5日号)バンドーン「チームをリードする準備はできている」

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

アドセンス

sponsored link

アドセンス2

sponsored link

関連コンテンツユニット

関連記事

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.