Jaguarの新車情報 新車情報

ジャガー F-Pace SVR 最強SUVの加速性能はスーパーカー並!

更新日:

ジャガーのSUVであるF-Paceに、最強モデルのSVRが追加されます。
ジャガー・ランドローバーのSVO(スペシャル・ヴィークル・オペレーションズ)が手がけたF-Pace SVRは、スーパーカーに匹敵するポテンシャルを秘めているようです。

今回はF-Pace SVRの概要をご覧ください。


F-Pace SVRの概要

エクステリア

フロントバンパーの中央と左右のエアインテークが拡大され、スプリッターが装着されています。
フロントフェンダー後端に新設されたダクトは、ホイールハウス内を負圧に保つことでリフトを軽減するためのものです。

リアバンパーも変更されており、後方の気流を整えるべく両サイドにスリットが追加されました。
左右2本だしのマフラーも綺麗に収まっています。

ボンネットには冷却用のダクトが追加された他、リアスポイラーは高速安定性を高めたものに変更されるなど、パフォーマンス重視の改良点がほとんどですね。

目次に戻る

インテリア

フロントシートが軽量なものに変更されました。
シートはノーマルに比べサイドサポートが大きくなり、エンボス加工されたSVRのロゴが追加されています。
リアシートもホールド性が高いものに変更されていますが、広さはノーマルと同じです。
ステアリングもSVR専用品となっています。

インテリアのカラーリングは、赤やペール・グレーなど全4色から選択可能です。
ラゲッジスペース容量に変更はありません。

目次に戻る

シャシー

フロントにはノーマルよりも30%、リアには10%剛性がアップしたスプリングが装着されています。
アンチロールバー(スタビライザー)も改良され、ロール量が5%減っているそうです。

ホイールは21インチ(オプションで22インチも選択可能)という巨大な鍛造アロイホイールですが、ノーマル比で前後それぞれで2.4kg・1.7kgも軽くなっています。
タイヤはリアの方が25mmワイドです。

巨大なホイールには、フロント395mm・リア396mmという大径ブレーキディスクが収められています。
リア・エレクトリック・アクティブ・ディファレンシャル(EAD)やアダプティブ・サスペンションなど、スタビリティを支える装備も万全です。
EADは、各車輪にトルクを最大限配分することを助けています。

目次に戻る

パワートレイン

5.0リッター・V型8気筒・ガソリン・スーパーチャージドエンジンが搭載されています。
最高出力は550ps、最大トルクは680Nmという代物です。

トランスミッションは8速オートマチック。
エキゾーストシステムはノーマルよりも軽量化された6.6kgの新型です。
このエキゾーストは運転モードごとに最適なサウンドを生成する、可変バルブアクティブエキゾーストとなっています。

驚異の加速性能

F-Pace SVRは0-100km/h加速に4.1秒しかかかりません。
この0-100km/h加速タイムを他車と比較すると、2009年型アウディ・R8(V10モデル)に匹敵するというのですから驚きですね。
何しろF-Pace SVRの車重は、2070kgもあるのですから。

同じSUVのライバルたちと比較しても、F-Pace SVRの優位は揺らぎません。
例えばポルシェ・マカンターボの0-100km/hは4.4秒ですし、最高速はマカンの272km/hに対し、F-Pace SVRは283km/hです。

目次に戻る

価格・発売時期

英国での価格は74,835ポンドだそうです。
1ポンド=150円換算だと、約1122.5万円ですね。

英国では2018年7月からデリバリーが開始されます。

目次に戻る

sponsored link

-Jaguarの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.