その他モータースポーツ モータースポーツ

シビックタイプR(FK8)がマニクール・サーキットのコースレコードを更新! タイムはポルシェ911に匹敵!

投稿日:

ホンダシビックタイプR(FK8型)が、フランス・マニクールサーキットのFFコースレコードを更新しました。
それまでのFFレコードタイムも先代シビックタイプR(FK2型)が持っていたのですが、ホンダ自らそれを更新した格好です。
ちなみに今回のレコードタイムは、ポルシェ・911カレラSに匹敵するタイムだったみたいですよ。

今回はFK8・シビックタイプRのタイムアタック・チャレンジについてお伝えします。

sponsored link


ホンダ・シビックタイプR・チャレンジ 2018

Honda Civic Type R achieves fastest lap record at Magny-Cour

Honda Civic Type R achieves fastest lap record at Magny-Cour

アタックラップの動画

今回マニクールで記録した2分01秒5というラップタイムは、以前のレコードである先代FK2型のタイム(2分06秒4)を、実に5秒近くも短縮するものです。

ちなみにプジョー・308GTIは2分07秒4、フォード・フォーカスRSが2分07秒7、そしてポルシェ・911カレラSでも2分01秒1ということですから、いかにFK8・シビックタイプRが速いかわかりますね。

Porsche 911 (991/2) Carrera S : LAP TIME on Magny-Cours GP

Porsche 911 (991/2) Carrera S : LAP TIME on Magny-Cours GP

911カレラS(タイプ991.2)のアタックラップ動画

目次に戻る

FK8の速さの秘密

Honda Civic Type R FK8 vs FK2 - Magny-Cours GP (Motorsport)

Honda Civic Type R FK8 vs FK2 - Magny-Cours GP (Motorsport)

レコードラップのものではありませんが、FK8とFK2でマニクールを走った際のオンボード映像を比較した動画です。
FK8の方が、明らかにステアリングを切っている時間が短くなっています。
アジャイルハンドリングアシストによる回頭性の向上が、タイムアップに大きく影響しているようです。

もちろん10psパワーアップして320psとなったエンジンも、タイム向上に一役買っていることでしょう。

目次に戻る

先代FK2のコースレコード更新を狙う

今回のタイムアタックは、FK2型のラップタイムレコード更新を目指す「ホンダ・シビックタイプR・チャレンジ 2018」の一環として行われました。
先代FK2型は、マニクールの他にもスペイン・エストリルサーキット、ハンガリー・ハンガロリンク、イギリス・シルバーストーン、そしてベルギー・スパ・フランコルシャンでFF車のコースレコードを叩き出しているため、FK8型も同じサーキットを転戦し、タイムの更新を狙っていくそうです。

アタックを担当したエステバン・グエリエリ

マニクールのアタックでステアリングを握ったのは、WTCRに参戦中のエステバン・グエリエリでしたが、今後はティアゴ・モンテイロ(WTCR)、ベルトラン・バゲット(スーパーGT)、マット・ニール(3度のBTCCチャンピオン)、そしてジェンソン・バトン(元F1ワールドチャンピオン!)が、FK8で記録更新に挑戦します。

グエリエリはシビックタイプRの美点について「トラックでは+Rモードを使って、家に帰るときにはコンフォートモードにできること」だと語っています。
週末にサーキット走行を楽しむユーザーには、まさに打ってつけの車と言えるでしょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

関連コンテンツユニット

-その他モータースポーツ, モータースポーツ
-, ,

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.