F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2018年8月4日)リカルド、ルノー移籍。サインツはどこへ?

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお伝えするデイリーF1ニュース
本日のニュースは以下の3本です。

  • リカルド、ルノー移籍。サインツはどこへ?
  • ラウダの医師「全てが非常に上手く行っている」

それではご覧ください。


リカルド、ルノー移籍。サインツはどこへ?

レッドブルダニエル・リカルドは、来季からルノーで走ることになります。

「これまでの私のキャリアで、おそらく最も難しい決断のひとつだった」とリカルド。

「しかし私は、フレッシュで新しい挑戦を始めるべきときが来たと思った。ルノーが目標とする競争の最高レベルに到達するには、まだ先があると思うが、ここ2年間の進歩に感銘を受けた」

「私はルノーがこのスポーツに参加するたびに、最終的に勝利を獲得していることを知っている」

「私は今回の契約で彼らを助けるとともに、トラックの内と外で貢献することを願っている」

リカルドの契約は2年間、2020年までとなります。

リカルドの移籍により、現在レッドブルからルノーにローンされているカルロス・サインツの放出が確定的となりました。

サインツのレッドブル復帰はなさそう

サインツがレッドブル、あるいはトロロッソに戻る可能性が無いわけではありません。

しかしサインツは以前、マックス・フェルスタッペンと対立したことがあります。
そのため、レッドブルのアドバイザーであるヘルムート・マルコは、2人がチームメイトとなることに反対するはずです。

また、サインツはジュニアチームのトロロッソを嫌がってルノーに移籍したので、トロロッソでのシートが用意されても、戻ることはないでしょう。

それもあってか、レッドブルがリカルドの移籍を認めたプレスリリースでは、サインツの復帰を明言していません
古巣への復帰はほぼ無いと見ていいはずです。

サインツの移籍先としてはマクラーレンが有力視されています。

来季のレッドブルはガスリー昇格か

リカルドの替わりは、ピエール・ガスリーが有力です。
先日のハンガリーGPでも快走を見せ、バーレーンでの4位がフロックではないことを証明しました。

また、ホンダとすでに仕事をしていることもメリットです。
来季のレッドブル・ホンダにおいて、ホンダ製パワーユニットの進歩具合を正確に判断することができます。

今後はトロロッソのシートが焦点に

これまで豊富な育成ドライバーを抱えていたレッドブルですが、現在では枯渇気味です。

レッドブル傘下の有力な若手ドライバーとしては、2017年のマカオF3王者であるダニエル・ティクトゥムがいますが、彼が今季中にスーパーライセンスを獲得するのは難しそうなので、来季のF1デビューはないでしょう。

ホンダは日本人F1ドライバーを望んでいますが、状況はティクトゥムと変わりません。
スーパーライセンス獲得は望み薄です。

レッドブルはマクラーレンの育成ドライバーであるランド・ノリスなどにも接触していますが、一旦はマクラーレンに拒否されてしまいました。
ブレンドン・ハートレーが残留したとしても、トロロッソのシートに空きが出ることは確実です。
今後はトロロッソのシートを誰が獲得するのかが焦点となるでしょう。

Source 1: Why Ricciardo’s obvious replacement may not get the gig - racefans.net

Source 2: Renault confirms signing of Daniel Ricciardo - f1technical.net

目次に戻る

ラウダの医師「全てが非常に上手く行っている」

深刻な状態だとも言われていたニキ・ラウダですが、肺移植を行った病院の医師は、「全てが非常に上手く行っており、とても満足している」と答えています。

この病院では年間120回も肺移植を行っているそうで、まさに肺移植のスペシャリストです。
医師によれば過去の火災事故が、今回の肺疾患と関連があるとは「考えにくい」とのことですから、インフルエンザをきっかけに、何らかの病気を患ったのでしょう。

ただしラウダは高齢であるため、回復までには長い時間がかかる可能性が高いそうです。

Source: Doctors 'satisfied' with Lauda's condition - f1i.com

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.