映画・テレビ 自動車文化

ワイルドスピードのVWジェッタが99,900ドルで販売中

投稿日:

古い車でも、人気のある車種の価格は下がるどころか、むしろ上がり続けています。
とくに映画やアニメで有名になった車種で、その傾向は顕著です。
頭文字DでおなじみのAE86などは、その典型例でしょう。

そんな事情はアメリカでも変わらないようです。
Fast and Furious(邦題はワイルドスピード)の撮影で実際に使われたフォルクスワーゲン・ジェッタの価格が、ここ3年間で2倍に跳ね上がりました。

今回はワイルドスピードの劇中に登場したVWジェッタの概要をご覧ください。


ワイルドスピードに登場したVWジェッタの概要



このジェッタは、ワイルドスピードの劇中でジェシー(演: チャド・リンドバーグ)という登場人物が運転していた車です。
ベースとなっているのは1995年型のフォルクスワーゲン・ジェッタⅢ GLなのですが、特別速い車というわけではありません。
劇中に登場する唯一のドイツ車なので、その点では貴重といえますが。




ジェシーのジェッタに装着されているのは、、Wings West社製のボディキットです。
リアウイングの翼端板には、主演のポール・ウォーカー、ジェシー役のチャド・リンドバーグ、そして監督のロブ・コーエンのサインが入っており、このジェッタが撮影に使われた本物であることを証明しています。




インテリアに目を向けると、ステアリング、バケットシート、4点式ハーネスのいずれもスパルコ製です。
プレイステーション2を搭載したアルパイン製のヘッドユニット(フリップアップスクリーン付き)や、Audiovox製の携帯電話も搭載されています。



ラゲッジスペースの大部分を占めるのは、アルパイン製のオーディオシステムです。
NOSタンクはその横に搭載されています。

エンジンは2.0リッター・直列4気筒ターボですが、NOS以外のチューニングはされていません。
トランスミッションもストックの4速オートマチックのままです。

3年前のオークションに出品されたとき、ジェシーのジェッタに付けられた価格は42,000ドルでした。
しかしアリゾナのLuxury Auto Collectionは、このジェッタに99,900ドルのプライスタグを付けています。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

-映画・テレビ, 自動車文化
-,

Copyright© 車知楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.