Porscheの新車情報 新車情報

ポルシェ新型911カブリオレ 開放感とハンドリングを両立

投稿日:

ポルシェが、新型911カブリオレを公開しました。
992型のカブリオレは、より素早く開閉できるようになったルーフや、剛性が上がったシャシーなど、あらゆる領域で先代の991型カブリオレを上回っています。

今回は新型911カブリオレのスペックと画像をご覧ください。


新型911カブリオレ(992型)の概要

エクステリア

新型911カブリオレ


ルーフを閉じた状態も様になっている。


ルーフを開ければヘッドクリアランスを気にしなくていい。


992だとひと目でわかるリア周り。


新型911カブリオレのルーフは、マグネシウム製の骨組みを持つ軽量なソフトトップです。
高速域でソフトトップが膨らむ現象も抑えられています。

ルーフの開閉は、50km/h以下ならいつでも可能です。
開閉にかかる時間は12秒(先代は13秒)となっています。
屋根を開けると、自動的にウィンドディフレクターが上がる仕組みです。

目次に戻る

インテリア

992クーペに準じたインテリアデザインです。
ただしルーフの開閉ボタンが追加されています。

目次に戻る

シャシー

新しいエンジンマウントによって先代モデルよりも剛性が上がっている他、ポルシェ・アクティブ・サスペンション・マネジメントシステム(PASM)が搭載可能なため、ハンドリングが向上しています。

PASMを選択すると、通常より10mm低い車高と、より剛性の高いスタビライザーが装着され、「よりニュートラルな路面の感触」を得ることができるそうです。

また、濡れた路面を検出し、それに応じてシャシーと電子制御を調整する「ウェット走行モード」も搭載されています。

目次に戻る

パワートレイン

新型911カブリオレのローンチ時点でのラインナップは、カレラSおよびカレラ4Sの2グレードのみです。
よってエンジンも、3.0リッター・フラット6ツインターボのみとなります。

450ps・530Nmを発生するこのエンジンと組み合わされるのは、新しい8速PDKでです。
カレラSの0-100km/hは3.7秒、カレラ4Sは同3.6秒となっています。

最高速はカレラSが306km/h、カレラ4Sは304km/hです。

目次に戻る

価格・発売日

最初のデリバリーは2019年夏の終わり頃になりそうです。
海外では予約注文がすでに始まっています。

カレラSの米国価格は126100ドル、カレラ4Sは133400ドルです。
記事執筆時点のレート(1ドル=108.79円)で換算すると、それぞれ1371.8万円と1451.5万円ですが、991型カレラSカブリオレが1813万円だったので、992型カブリオレもそれに準じる日本価格になると思います。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

-Porscheの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.