BMW M5 CS スーパースポーツセダンの最強モデル!

2020年5月9日BMWの新車情報スポーツカー, セダン

BMW M5 CS spyshot

BMWが「M5 CS」を開発中です。
テストカーがスパイショットされました。
M5 CSは、M5コンペティション以上に過激なモデルとなります。

このページではM5 CSの最新情報を随時更新していきます。

更新情報

パワートレインに関する情報を更新しました。(2020/06/23)


BMW M5 CSの最新情報

エクステリア

スパイショット

BMW M5 CS spyshot front three quarter
BMW M5 CSのテストカー

BMW M5 CS spyshot front
フロントバンパーは形状変更され、スプリッターが大型化されている。

BMW M5 CS spyshot nose
ノーズ周り。ヘッドライトがカモフラージュされているのは、M/C後モデルがベースだからだろう。

BMW M5 CS spyshot side
ドアは全くカモフラージュされていない。カーボンドアの採用は望み薄か。

BMW M5 CS spyshot wheel
ホイールは新デザイン。タイヤはピレリPゼロのようだ。

BMW M5 CS spyshot rear spoiler
リアスポは大型化され、ダックテールタイプのものが装着されている。
画像の出典: carscoops.com

ニュルブルクリンクにあるBMWのテストセンターで撮影されたスパイショットです。
M5 CSと思しき車両が駐車場に停められています。

M5コンペティションとの相違点は、前後バンパー、ダックテールスポイラー、新型ホイールなどです。

CSと名の付くモデルといえば軽量化ですが、ドアがカモフラージュされていない所を見ると、カーボンドアの採用は望み薄でしょう。
ボンネットやトランクリッドがカーボン製のものに置き換わる可能性はありますが、大幅な軽量化は期待できないかもしれません。
ちなみにルーフはM5コンペティションでもカーボン製だったので、M5 CSも同様になると思います。

また、ヘッドライトなどのデザインはマイナーチェンジ後の5シリーズがベースになると見られています。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンはM5コンペティションと同じく4.4リッター・V型8気筒ガソリンツインターボを搭載しますが、最高出力は若干引き上げられるそうです。
BMWBLOGは、最高出力650ps、最大トルクが750~800Nmの間になると主張しています。
M5コンペティションは625ps・750Nmなので、最大で25ps・50Nmも出力が向上する可能性があります。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありませんが、M5コンペティションは1,867万円で販売されているので、M5 CSがそれよりも高価なのは確実です。

M5 CSは、5シリーズがマイナーチェンジした後に発売されると考えられています。
5シリーズは2020年下半期にマイナーチェンジされる予定なので、M5 CSは早ければ年内に発表されるかもしれません。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath