アウディ SQ8 これぞ究極のディーゼルエンジン!

Audiの新車情報,新車情報

アウディSQ8を発表しました。
同社のフラッグシップSUVであるQ8のハイパフォーマンス仕様です。

今回はアウディ SQ8の概要をご覧ください。


スポンサーリンク

アウディ SQ8の概要

エクステリア

アウディ SQ8

グリルはマットシルバーのフレームにダブルルーバーデザインの組み合わせ。

比較用のQ8のフロント周り。

HDマトリックスヘッドライトはオプション。

ホイールは標準で21インチだが、22インチも用意されている。

比較用にQ8のサイドビュー。SQ8との差は無さそうだ。

クーペSUV的なフォルムがかっこいい。

クアッドテールパイプがスポーツモデルであることを主張している。

比較用にQ8のリア周り。

目次に戻る

インテリア

SQ8のインテリア

レザーとアルカンターラで構成されるスポーツシート。

目次に戻る

シャシー

アダプティブエアサスペンションと、アウディドライブセレクトダイナミックハンドリングシステムが標準装備されています。
状況に応じて最適なセットアップを選択可能です。

全輪操舵やスポーツ・ディファレンシャル、48Vアーキテクチャを利用したアクティブ・スタビライザー、カーボンセラミックブレーキはオプションとなります。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは4.0リッター・V型8気筒ディーゼルで、シーケンシャルツインターボ電動コンプレッサーを装着しています。
シーケンシャルツインターボは、低回転では小さなターボだけが作動し、2,200rpm以上になると大きなターボが作動する仕組みです。
電動コンプレッサーは、始動時や低速域でターボチャージャーを補助します。
最高出力は435ps、最大トルクは900Nm、0-100km/hは4.8秒、最高速は250km/h(リミッターにより制限)です。

しかもSQ8には、48Vマイルドハイブリッドも搭載されています。
これはベルト駆動のオルタネーター/スターターと回生システムで構成されており、最高23km/hまでアシスト可能です。
また、減速時には最大で8kWのエネルギーを回収できます。

トランスミッションは8速AT、駆動方式はもちろんquattro(全輪駆動)です。

目次に戻る

価格・発売日

価格はまだ公表されていません。

欧州でのデリバリーは、2019年9月頃になるようです。
日本導入時期は不明ですが、欧州での発売からそれほど遅れることは無いと思います。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

スポンサーリンク