ポルシェ マカンEVの最新情報

Porscheの新車情報

Porsche Macan EV Prototype Spyshot

ポルシェが開発中のマカンEVに関する新たな情報が明らかになりました。
今回はマカンEVの最新情報とスパイショットをご覧ください。


スポンサーリンク

マカンEVの最新情報

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

スパイショット

Porsche Macan EV Prototype Spyshot Front
ポルシェ マカンEVのプロトタイプ

Porsche Macan EV Prototype Spyshot
EVだがフロントバンパーの開口部は大きめ。

Porsche Macan EV Prototype Spyshot Front corner
ヘッドライトはカモフラージュされているが、タイカン風になるのだろうか。

Porsche Macan EV Prototype Spyshot Side
ホイールサイズは22インチ!

Porsche Macan EV Prototype Spyshot Rear corner
テールゲートはクーペSUV風の処理がなされている。

Porsche Macan EV Prototype Spyshot Rear three quarter
リアスポイラーは可動式だと思われる。

Porsche Macan EV Prototype Spyshot Rear
マフラーはもちろんダミー。テールライトは他のポルシェ車と同様の水平基調なものになるだろう。

目次に戻る

シャシー

PPE(プレミアム・プラットフォーム・エレクトリック)が採用されています。電気モーターは前後の車軸にそれぞれ1つずつ(つまり合計2つ)搭載するデュアルモーターセットアップです。
リアモーターを可能な限り後方に配置したことで、前後重量配分はフロント48%、リア52%と理想的なバランスになっています。

また、リアアクスルステアリングも搭載され、後輪に最大5度の舵角が付くそうです。
タイヤもより幅広なものを履いており、ホイールは22インチになります。

目次に戻る

パワートレイン

前後2つのモーターが生み出すシステムの総出力は611ps、総トルクは1,000Nmに達します。
現行型のマカンGTSでも440ps・550Nmですから、大幅なパワーアップとなります。

バッテリー容量は100kWh。システムの電圧は800Vで、270kW以上の急速充電をサポートしています。急速充電を用いれば、バッテリー容量の5%から80%までわずか25分でチャージ可能です。
航続距離はまだ判明していません。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありませんが、EV化に伴い現行型のマカンよりも高額になるはずです。

マカンEVは2024年に発売されます。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

スポンサーリンク