F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2017年5月19日号) アロンソ、「最も恐ろしい1周」への準備着々 他

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース
本日のヘッドラインは以下のとおりです。

  • アロンソ、「最も恐ろしい1周」への準備着々
  • フォースインディアはレッドブルに追いつけない!?
  • メルセデス、W08の軽量化はまだ途上
  • ピレリ、イギリスGPで提供するタイヤを発表

それではご覧ください。

sponsored link


アロンソ、「最も恐ろしい1周」への準備着々

4日目を迎えたインディ500の走行で4番手タイムを記録したフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)。オーバルコースに順応しつつあるようです。

「車は朝から良かった。しかもわれわれは日中に改善できたので、それが嬉しい」とアロンソ。「レースシチュエーションではまだ多くのことをやっていて、仲間とともにトラフィックの中を走ったりしている。明日は単独走行と予選に集中すると思うが、優先順位はあくまでレースだ」

「ジル・ド・フェラン(アロンソのコーチ役を引き受けている、2003年のインディ500ウィナー)は、『予選の4周はマシンが限界に近づいているので、今までに走った中で最も恐ろしい1周になる』と言っていた」

「しかしファストフライデーの最初の感覚で、土曜日の状況も見えてくるだろう。まだレースシチュエーションに集中しているが、明日(ファストフライデー)は予選での速さに必要なものや、予選アタックのキーとは何かを理解する手助けになると思う」

Source: Alonso preps for 'most horrible laps ever' | en.f1i.com

目次に戻る

フォースインディアはレッドブルに追いつけない!?

コンストラクターズランキング3位のレッドブルと、4位フォース・インディアの差は、19ポイント。これまでにないほど接近していることがわかります。

しかしレッドブルを率いるクリスチャン・ホーナー氏は、マシンパフォーマンスにおいてはレッドブルが優位に立っていると考えているようです。

「われわれはここ2〜3レースで、2台とも完走していない」とホーナー氏。「彼ら(フォース・インディア)は、素晴らしい仕事をしていると思うけども、ペースではわれわれとフォース・インディアの間には、かなりのギャップがあると思う」

フォース・インディアのCOO(最高執行責任者)であるオトマール・サファナウアー氏も、ホーナー氏の見方に同意しています。

「今シーズンの4分の1が過ぎた時点で、われわれは19ポイント遅れています」とサファナウアー氏。「19ポイントは克服できない差ではないので、達成可能な目標ですが、それを成し遂げるにはさらなるペースアップが必要です」

「彼ら(レッドブル)は私たちより速く、彼らは私たちを打ち負かすでしょう。単純なことです。もし全てが変わらなければ、同じように打ち負かされるはずです」

とはいえ昨年のフォース・インディアは、最大で60ポイントも開いていたウィリアムズとの差をひっくり返しました。今シーズンをコンストラクターズ3位で終えることも、決して不可能ではないはずです。

Source: Red Bull and Force India not on-track rivals | en.f1i.com

目次に戻る

メルセデス、W08の軽量化はまだ途上

以前ニキ・ラウダ氏が「W08の弱点は重すぎることだ」と語っていたため、「メルセデスがスペインGPで快走できたのは、シャシーが5kg軽量化されたから」だと、パドックで噂になっていたそうです。

しかしメルセデスF1代表のトト・ウォルフ氏によると、大幅な軽量化はまだできていないのだとか。

「われわれは空力効率の改善と、車重を減らそうとした」とウォルフ氏。「でも5kgの話はしていない。F1ではそのような大きなステップを刻むのは難しい。全ては小さな単位だ。われわれはkgではなくg単位で作業をしている」

W08の軽量化が進んでいないからこそ、ルイス・ハミルトンはレースの際にドリンクボトルを降ろして走ったのでしょう。ゴール後の彼が疲労困憊だったのは、ちょっと気になりましたが。

Source: Mercedes denies big W08 weight loss | en.f1i.com

目次に戻る

ピレリ、イギリスGPで提供するタイヤを発表

ピレリがイギリスGP(7月14〜16日)に持ち込むタイヤコンパウンドを発表しました。
スペインGPで「硬すぎる」と散々批判されたハードタイヤは提供されず、ミディアムソフトスーパーソフトの3種類が持ち込まれるようです。
ちなみに昨年のイギリスGPでは、ハードタイヤが採用されていました。

ちなみに次戦モナコGPでは、ソフトスーパーソフトウルトラソフトの3種類が使用されます。

Source: Pirelli avoids hard tyres for British Grand Prix | f1fanatic.co.uk

目次に戻る

前日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年5月18日号)| 車知楽

翌日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年5月20日号)| 車知楽

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

アドセンス

sponsored link

アドセンス2

sponsored link

関連コンテンツユニット

関連記事

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.