F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2017年8月29日号)ハミルトン「メルセデスは最速ではない」

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース
本日のヘッドラインは以下のとおりです。

  • ハミルトン「メルセデスは最速ではない」
  • ボッタスはタイトルを諦めていない
  • フェルスタッペンはどこにも行かない?

それではご覧ください。

sponsored link


ハミルトン「メルセデスは最速ではない」

ベルギーGPではポール・トゥ・ウィンを決めたルイス・ハミルトンですが、メルセデスのマシンは、サーキットによっては最速ではないと考えているようです。

「予選では素晴らしいが、レースでは全体的に苦労している」とハミルトン。「でもハンガリーでは予選が良くなかったのに、レースでは強かった」

「実に奇妙だ。レースごとに異なるが、今週末はレースペースが無かった。ベッテルはあまりにも接近していたし、プッシュしても彼は0.1秒以内にいた」

「僕は2台の車の間に長所と短所があり、明らかにある場所ではわれわれが速く、他の場所では彼らが速い。それはレースごとに異なる」

シンガポールのようなハイダウンフォースサーキットでは、フェラーリの方が速いと語るハミルトン。
次のモンツァでも勝って、苦戦が予想されるシンガポールに臨みたいところでしょう。

Hamilton: Mercedes needs 'more magic' to beat Ferrari in F1 2017 | autosport.com

目次に戻る

ボッタスはタイトルを諦めていない

ベルギーGPでは精彩を欠き、5位に終わったバルテリ・ボッタス
前戦ハンガリーGPに続き、いまいちピリッとしない走りでした。

チャンピオンシップでも、オーストリアGP終了時点ではハミルトンに15ポイント差まで接近していたのに、今では34ポイント差です。
今回だけで15ポイントも引き離されてしまいました。

しかしそれでもボッタスは、タイトルを諦めていません。

「大量のポイントとともに8レースあるから、上手く行けばね」とボッタス。「チャンピオンシップで私の前にいる人たちは、まだリタイアしていない。もちろん私たちには起こってほしくないが、たぶんそれは起こるだろう」

「でも私はそのような方法を考えてはいない。そのようなネガティブなことを考えないようにしている」

とはいえハミルトンとのポイント差が開けば、チームオーダーを出される可能性が高くなります。
モンツァではフェラーリ勢を抑えるのはもちろん、チームメイトの前でゴールしなければなりません。

Source: Bottas not ruling himself out of title fight | en.f1i.com

目次に戻る

フェルスタッペンはどこにも行かない?

またしてもエンジントラブルでリタイアを余儀なくされたマックス・フェルスタッペン
これだけトラブルが多いと、移籍の話が出てきてもおかしくありませんが、レッドブルのオーナーであるディートリヒ・マテシッツ氏は、フェルスタッペンがすぐに移籍することはないと、固く信じているようです。

「現時点で、彼がどこのチームに行くというのか?」とマテシッツ氏。「とはいえ勝てる車を与えられなければ、マックスをキープできないことは知っている」

「50%の故障率は受け入れられない」と、ルノーの低い信頼性に憤るマテシッツ氏ですが、エンジンサプライヤーを変更する可能性は低いと認めています。
メルセデスとフェラーリが、最大の驚異の1つであるレッドブルに手を差し伸べるはずがありませんし、ホンダに交換しても問題は解決しないからです。

Source: Mateschitz : 'Verstappen has nowhere to go!' | en.f1i.com

目次に戻る

前日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年8月28日号)アロンソはリタイアする必要が無かった?

翌日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年8月30日号)メルセデスはハミルトンNo.1体制に移行か?

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

アドセンス

sponsored link

アドセンス2

sponsored link

関連コンテンツユニット

関連記事

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.