F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2017年8月30日号)メルセデスはハミルトンNo.1体制に移行か?

2017/08/31

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース
本日のヘッドラインは以下のとおりです。

  • メルセデスはハミルトンNo.1体制に移行か?
  • ウィリアムズ、来季マシンは開発方針を刷新
  • フォース・インディア、チームオーダーを導入

それではご覧ください。

sponsored link

メルセデスはハミルトンNo.1体制に移行か?

昨日のデイリーF1ニュースで、バルテリ・ボッタスルイス・ハミルトンとのポイント差をこれ以上つけられると、チームオーダーを発動されるかもしれないと書きましたが、そのような動きがメルセデスのチーム内からも出てきました。
ニキ・ラウダ氏が、ハミルトンをナンバー1待遇にすべきだと主張し始めたのです。

ポイントを与えることを、今すぐに中止しなければならない」とラウダ氏。「私は0.5点差でチャンピオンになったので、最終的なポイントがどれほど大事か知っている」

「ボッタスはスパの週末において強くなかった。ルイスの方がチャンピオンシップでより良いチャンスを持っているのは、すでに明らかだ

「もしルイスがブダペストで3点をボッタスに与えていなければ、今ベッテルのリードはわずか4ポイントしか残されていなかった」

メルセデスF1を率いるトト・ウォルフ氏は、ラウダ氏と異なり、ハミルトンをナンバー1待遇とすることに慎重なようです。

しかしラウダ氏にこのような発言されたからには、ボッタスは次のイタリアGPで何としても結果を出さなければなりません。
不甲斐ない結果に終われば、ナンバー2扱いは免れないでしょう。

The time has come to give Hamilton full backing - Lauda | en.f1i.com

目次に戻る

ウィリアムズ、来季マシンは開発方針を刷新

2014〜2015年は、ウィリアムズの復活を印象づけるシーズンでした。
メルセデスエンジンを手に入れたことでパフォーマンスが安定し、2年連続でコンストラクターズランキング3位の座を獲得したのですから。

しかしその地位は盤石ではありませんでした。
2016年になるとレッドブルが復活し、同じメルセデス勢のフォース・インディアも台頭したため、ウィリアムズはランキング5位に転落してしまったのです。

今年もここまでウィリアムズはランキング5位ですが、6位とほぼダブルスコアだった昨年とは異なり、下位とのポイント差がほとんどありません。
現在ウィリアムズは45ポイントなのに対し、6位トロロッソは40ポイント、7位ハースは35ポイント、8位ルノーは34ポイントと、中団グループはまさに団子状態です。

ウィリアムズのテクニカル・ディレクターであるパディ・ロウ氏はこの状況を打破すべく、来季のマシン開発のアプローチをまったく新しいものに変えようとしています。

「われわれはかなり大きな変更を加える予定だ」とロウ氏。「われわれが行おうとしていることは、現在とはかなり多くの違いがあるが、現時点では上手くやれている。いくつかの領域において、われわれは哲学を変えようしている」

「われわれはトレンドを見なければならない。われわれは中団グループで激しく戦っている。あまり距離を走れていないが、ここ数ヶ月の間に何かが上手くいった」

「われわれは何が間違っているのか、何が開発されていないのかを理解する必要がある」

フェルナンド・アロンソがウィリアムズに移籍か? なんて報道が最近流れていますが、ウィリアムズに行っても苦戦は続きそうですね。
まあ、ウィリアムズの予算規模では、アロンソの高額なギャラを払えるはずもありませんが。

Source: Williams embarks on 'substantial changes' for 2018 | en.f1i.com

目次に戻る

フォース・インディア、チームオーダーを導入

度重なる衝突が、ついにドライバー間の決定的な対立に発展してしまったフォース・インディアが、遅ればせながらもチームオーダーの導入を決定しました。

「このような状況下では、安全のためにチームオーダーを実施し、コンストラクターズランキングにおけるチームの地位を守ること以外に選択肢はありません」と語るのは、フォース・インディアのチームオーナーであるビジェイ・マリヤ氏です。

「現段階では、ポイント獲得の機会を最大化することが重要です。スパのようなインシデントの再発を未然に防ぐべく作られた、新しいチームポリシーを両ドライバーに伝えました」

フォース・インディアのマシン特性からすると、イタリアGPではかなりの高パフォーマンスが期待できるのですが、モンツァの1コーナーは接触が多いことで有名です。
また何か起こってしまいそうな気がします。

Source: Mallaya banks on new rules to keep drivers in check | en.f1i.com

目次に戻る

前日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年8月29日号)ハミルトン「メルセデスは最速ではない」

翌日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年8月31日号)ウォルフ「アロンソはベストではない」

sponsored link

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
Tag:

戻る