F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2017年10月6日)日本GP FP1・FP2の結果

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース
本日のヘッドラインは以下のとおりです。

  • 日本GP FP1・FP2の結果
  • アロンソ「レッドブルの勝利は来季マクラーレンへのプレッシャー」
  • ベッテル、鈴鹿での飛躍を誓う

それではご覧ください。

sponsored link


日本GP FP1・FP2の結果

日本GP FP1の結果

FP2は豪雨に見舞われ、タイムを記録したのは5台のみ、周回数もルイス・ハミルトンの4周が最多というものでした。
明日の午前も雨の予報なので、下手すると予選まで走行できないかもしれません。

目次に戻る

アロンソ「レッドブルの勝利は来季マクラーレンへのプレッシャー」

まだマクラーレンとの契約を更新していないフェルナンド・アロンソは、マレーシアGPにおけるレッドブルの勝利が、来季のマクラーレンにプレッシャーをかけることになると考えているようです。

「モンツァ(イタリアGP)では、レッドブルがパワーサーキットで良いパフォーマンスを見せていた」とアロンソ。「(来季ルノーにスイッチする)われわれは既にそのパフォーマンスに満足していたが、マレーシアではレッドブルがさらに1歩前進していた」

「レッドブルは雨や作戦の助け無しで、メルセデスを打ち破った。それは素晴らしいことだ」

「同時にマクラーレンには、そのことがある種のプレッシャーとなる。なぜならレッドブルは非常に効率的で、シャシーはかなり強力だからだ」

「レッドブルが証明しているように、ルノーエンジンは勝つことができる。だからわれわれは、シャシー側で確実に仕事をする必要がある。エンジン性能に見合ったシャシーにする必要があり、それは確かに挑戦だ」

「マクラーレンがどうやってレッドブルの前に出るかが課題となる。マクラーレンは他のどのチームよりも優れているはずだから、他のどのチームとの競争も恐れるべきではない」

マクラーレンのシャシーがレッドブルに匹敵するものかどうかは、来季になればハッキリとわかります。
ちなみに筆者は、マクラーレンのシャシーがそこまで優れているとは思っていません。
最強のメルセデスエンジンを搭載していた2014年ですら、マクラーレンはコンストラクターズ・ランキング5位だったのですから。

マクラーレンは2008年にドライバーズ・タイトル(ルイス・ハミルトン)を獲得して以来、もう10年も無冠です。
コンストラクターズ・タイトルにいたっては、21世紀に入ってから一度も獲得していません。

最強チームというイメージが今も根強いものの、実際はウィリアムズと同じく中堅チームでしょう。

Source: Fernando Alonso: Red Bull's win shows way for McLaren in F1 2018 | skysports.com

目次に戻る

ベッテル、鈴鹿での飛躍を誓う

FP1でトップタイムを記録し、幸先の良いスタートを切ったセバスチャン・ベッテル
過去2年間は鈴鹿で精彩を欠いていたフェラーリですが、今年は強そうだと自信をのぞかせています。

「おおっぴらに言うと、強いパッケージを持っていると確信しているよ」とベッテル。

「チャンピオンシップには5つのレースが残されていて、ポイントスタンディングでは先行を許している。しかも最終結果は、他者が何をするかにもよる」

「それでも僕にはまだチャンスがあると信じているし、そのチャンスを確実なものにしたいと思っている」

「僕たちは、車が抱えている問題を見てきた。僕は、僕たちがそれらについてよく理解していると思ってる。でも、何が起こったのかという全体像を掴むためのプロセスは、まだ進行中なんだ」

鈴鹿では走り出しから好調だったので、持ち込んだセットアップは上手く機能しているようです。
しかし信頼性の問題や、大クラッシュを経たギアボックスに対する不安など、フェラーリにはレースペース以外の問題が、数多く残されています。

Source: Vettel believes Ferrari can raise its game at Suzuka | f1fanatic.co.uk

目次に戻る

前日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年10月5日号)バンドーン「チームをリードする準備はできている」

翌日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年10月7日号)日本GP 予選結果

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

アドセンス

sponsored link

アドセンス2

sponsored link

関連コンテンツユニット

関連記事

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ

Copyright© 車知楽 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.