F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2017年11月1日)2021年以降のF1エンジンレギュレーション

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース
本日のヘッドラインは以下のとおりです。

  • 2021年以降のF1エンジンレギュレーション
  • ザウバー、やはりウェーレインを放出か
  • ブラジルGP 各チームのタイヤチョイス

それではご覧ください。

sponsored link


2021年以降のF1エンジンレギュレーション

2021年以降の新エンジンレギュレーションについて、概要が発表されました。

MGU-Hの廃止

最大の変更は、MGU-Hの廃止です。
運動エネルギー回生システムのMGU-K(KERS)に続く、ハイブリッドF1の切り札として投入されたMGU-Hですが、開発コストの高騰と、メルセデス1強の状況を生み出してしまった元凶にもなってしまいました。

MGU-Hの廃止により、確実にコスト高は解消されるはずですが、ホンダなどはMGU-Hの存在を理由にF1復帰したので、マニュファクチャラーの離脱を招く可能性もあります。

MGU-Kの強化

MGU-Hは廃止されるものの、MGU-Kは強化されます。
ドライバーがデプロイメントをマニュアルでコントロールできるように変更され、より戦略的なデプロイメントが可能になるようです。

たとえば数周分のエネルギーを蓄え、それを一気に放出してオーバーテイクするようなシチュエーションも想定されているようですから、オーバーテイクがDRS頼みという現状も変わるかもしれません。

エンジンの高回転化

2014年にターボ化された際に、ファンを落胆させたのは「音の小ささ」でした。
F1の代名詞だった甲高いエキゾーストノートは失われ、「掃除機」と揶揄されるような魅力のないサウンドになってしまったのです。

そこで2021年からは、エンジンのレブリミットを3000回転ほど引き上げ、魅力的なサウンドを取り戻すことを目標に掲げています。

エナジーストアの標準化

ECU(エンジンコントロールユニット)に関しては、すでにマクラーレン製のもので統一されていますが、エナジーストア(現在はリチウムイオンバッテリーが使われている)も標準化されるようです。
これはコスト削減のためだと思われますが、モーターやバッテリーの開発が自由化されるフォーミュラEとは対照的です。

他にも多数の変更点

「サイズおよび重量を制限したシングルターボ」「開発コストを制限するための内部デザインパラメーター」や「プラグ・アンド・プレイのエンジン」など、様々なアイデアが列挙されているのですが、細部についてはわかりません。
全ての詳細が明らかになるのは、2018年末になるそうです。

F1 announces new engine format for 2021 with higher rev limit and hybrid changes | f1fanatic.co.uk

目次に戻る

ザウバー、やはりウェーレインを放出か

ザウバーは来季からフェラーリのジュニアチーム的なポジションになるので、メルセデスの契約ドライバーであるパスカル・ウェーレインの去就に注目が集まっていましたが、やはり放出されるようです。

新たにザウバーのチーム代表に就任したフレデリック・ヴァスールは、ウェーレインの才能を非常に高く評価しており、彼を残留させるべくチームオーナーのロングボウ・ファイナンスに働きかけていたようですが、上手く行かなかったようです。

ロングボウ・ファイナンスは、関係の深いマーカス・エリクソンを残留させ、フェラーリの若手シャルル・ルクレールと組ませることを選択したと言われています。
ルクレールは今月中にザウバーと契約するようです。

放出されるウェーレインが狙えるシートは、もうウィリアムズくらいしか残っていません。
今後はポール・ディ・レスタロバート・クビサ、さらにはジョリオン・パーマーなどと、たった1つのシートを争うことになります。

Source: Wehrlein likely out at Sauber | en.f1i.com

目次に戻る

ブラジルGP 各チームのタイヤチョイス

ブラジルGP向けに各チームが選択したタイヤセット数が明らかになりました。

ピレリはブラジルに「ミディアム(白)」「ソフト(黄)」「スーパーソフト(赤)」の3種類を持ち込みます。
一番柔らかいスーパーソフトを10セットもチョイスしたのはルノーウィリアムズの2チーム4台で、9セットのフェラーリマクラーレンザウバーがそれに続いています。

ソフトタイヤが機能すると考えているチームは、スーパーソフトを8セットと控えめにして、ソフトを4セット確保しているようです。
最近はソフトでもペース的にほとんど差が無いことが多いので、ソフトを4セット揃えたチームの戦略が成功するかもしれません。

Teams stock up on Pirelli Supersofts for Brazil | en.f1i.com

目次に戻る

前日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年10月31日)ライコネン「今年はリタイアが多すぎた」

翌日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年11月2日)メルセデスとルノー、新エンジン規定に疑問

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

アドセンス

sponsored link

アドセンス2

sponsored link

関連コンテンツユニット

関連記事

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.