F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2018年12月20日)2019年のルノーエンジンは大幅パワーアップ!?

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお伝えする「デイリーF1ニュース」。
今日のニュースは以下の3本です。

  • 2019年のルノーエンジンは大幅パワーアップ!?
  • F1は「Bチーム」に対処する必要があるか
  • ロンドンGPは郊外で開催か

それではご覧ください。


2019年のルノーエンジンは大幅パワーアップ!?

マクラーレンザク・ブラウンは、来季のルノーエンジンのパフォーマンスについて、楽観的な見通しを示しました。

「彼らは冬の間の進歩に、とても満足していると伝えてきている」とブラウン。「彼らは多くのキロワットを見つけたようだ。ボールパークにいる(大きいものの比喩か?)のだと思う」

「彼らから提供された数字を引用するのは適切ではないが、来年は競争力があると思う」

とはいえシャシーが駄目なら、パワフルなPUを搭載しても結果は残せません。

「慎重な楽観主義がたくさんあるものの、先走るようなことはしたくない。我々は以前にそれをやってしまった。我々はそれを二度繰り返すつもりはない」

「それは非常に懸命なアプローチだ。開発は上手くいっているし、我々が達成したいことについては順調そのものだ」

「しかし最終的には明白なことだが、競争力がどの程度かわからない。他のチームについては推測するしかない。誰もが違う物語を作っていて、彼らはそれを控えめに見せたり、大げさに見せたりしている。(プレシーズンテストが行われる)バルセロナに行くまではわからないと思う」

ルノーがオフシーズンに調子の良いことを言うのは毎年恒例ですが、狼が本当にやってくる可能性もゼロではありません。
マクラーレンのシャシーについても、同じことが言えます。

Source: Renault has found "a lot of kilowatts" on dyno, says McLaren - motorsport.com

目次に戻る

F1は「Bチーム」に対処する必要があるか

フェラーリの昨年型マシンをコピーしたハースが大活躍したことで、中団グループの勢力図は大きく様変わりしました。
ハースのスタッフ数は全チームの中で最も少ないにもかかわらず、コンストラクターズランキングで5位に入ったことは、革命的と言えます。

しかしマシンを1から作っているチームからすると、ハースのやり方は卑怯そのものです。
マクラーレンザク・ブラウンは、ハースのようなBチームに対し、F1が何らかの手を打つべきだと主張しています。

「リバティ・メディア(F1のオーナー)は、Bチームのビジネスモデルに対処すると思う」とブラウン。「なぜならAチーム(ハースの場合はフェラーリ)も、Bチームの恩恵を受けるからだ」

「その利益は、技術的なものであれ、政治的なものであれ、我々が今年見たトラック上での活動の全てだ。それらに対し人々は疑念を抱いていると思う」

「F1はスポーツの健全性のために変わる必要がある。そして私は、彼らがそうすると信じている。Bチームになることもできるが、リバティはBチームに対処する計画を持っているはずだ、と」

Bチームのおかげで、中団グループは混戦となって面白かったのですが、3強と中団グループの間には、見えない壁が構築されてしまいました。
Bチームは政治的にも技術的にも、Aチームとは争うことができませんから、たとえAチームよりも速いクルマを作ったとしても、勝つことは許されません。
それでは健全なスポーツとは言えないでしょう。

Source: F1 must address B-teams after ‘questionable on-track activities’ – Brown - racefans.net

目次に戻る

ロンドンGPは郊外で開催か

イギリスGPを長年開催してきたシルバーストーンですが、F1との契約は2019年までです。
延長される可能性ももちろんありますが、交渉は捗っていません。

シルバーストーンの代替地とされているのが、イギリスの首都ロンドンです。
ロンドン市長も乗り気なのですが、中心部での開催は流石に難しいようです。
F1のモータースポーツディレクターであるロス・ブラウンも、その点については認めています。

「F1は最低でも1週間活動するため、ロンドン中心部で派生する混乱は受け入れられないと思う」とブラウン。

「私はロンドンの住人が、ロンドン中心部を1週間に渡り奪われることについて、心配する必要は本当にないと思う」

「だからロンドンのど真ん中ではなく、グレーターロンドンの周辺で可能性を探っている」

「ロンドンがシルバーストーンを補完し、それに取って代わるのでなく、補完するものにしたいと思っている」

ロンドンとシルバーストーンを、ホッケンハイムとニュルブルクリンクみたいな関係にしようということですかね。

Source: London mayor: Formula 1 race in the capital 'should be possible' - autosport.com

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.