フェラーリ 812 GTO 過激なエアロで武装した最強のV12フェラーリ!

2020年2月5日Ferrariの新車情報スポーツカー, スーパーカー

Ferrari 812 GTO Spyshot

フェラーリ812 GTOと呼ばれるモデルを開発しています。
先日発表された812 GTSはコンバーチブルでしたが、812 GTOは、812スーパーファストをさらに過激にしたクーペです。

今回は812 GTOの最新情報とスパイショットをご覧ください。

更新情報

車名についての項目と、動画を追加しました。また、発売日に関する情報を更新しました。(2020/10/28)


フェラーリ 812 GTOの最新情報

車名について

これまでは812 GTOという車名が有力視されていましたが、ここにきて「VS」という車名が急浮上してきました。

「VS」は「Versioni Speciali(ヴェルシオーニ・スペシアーリ)」、イタリア語で「特別バージョン」を意味します。

GTOという車名はフェラーリにとって特別なもので、これまでに3回(250 GTO, 288 GTO, 599 GTO)しか使われていません。
なので今回は使用が見送られ「VS」になる可能性があります。

目次に戻る

エクステリア

スパイショット

Ferrari 812 GTO spyshot front
マラネロ周辺で目撃された812 GTOのテストカー。

Ferrari 812 GTO spyshot rear three quarter
サイドステップ部分がカモフラージュされている。

Ferrari 812 GTO spyshot rear
排気口周りのルーバーが迫力満点。ディフューザー形状は変更されていない。
画像の出典: lorenzornm via instagram

かなりアグレッシブな形状のボディキットを装着しています。
フロントバンパーのダクト部分は形状が変更されている他、サイドステップも大型化されているようです。

そしてリアの排気口周りはルーバーで囲まれています。
812スーパーファストではリアフェンダー後端に設けられていた通気孔が、812 GTOでは廃止されているので、おそらくルーバー部分からリアホイールハウス内の空気を引き抜いているのでしょう。
排気ガスのエネルギーを気流の排出に利用しているのだと思います。

動画

STALKING THE NEW FERRARI 812 GTO

2020年10月末に撮影された動画です。
姿形は以前のスパイショットから変化していません。
低速で走行しているだけですが、中々勇ましい排気音を響かせています。

目次に戻る

パワートレイン

812スーパーファストには、6.5リッター・V型12気筒ガソリン自然吸気エンジン(800ps・718Nm)が搭載されていますが、812 GTOではそれがさらにパワーアップされると考えられています。
排気量が大きくなるのか、それともより高回転型のエンジンとなるのかは不明ですが、さらに強力なパワーユニットとなる可能性が高いです。

ギアボックスには7速デュアルクラッチトランスミッションが継続採用されるでしょう。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありませんが、812スーパーファスト(日本価格は3,982万円)よりも高価になるのは確実です。

812 GTOは、2021年初頭には発表されるでしょう。

目次に戻る

Posted by dangoliath