ポルシェ 911サファリ? 車高を上げた謎のテストカー

2020年10月23日Porscheの新車情報Porsche 911(type992), スポーツカー

Porsche 911 Safari Test Car Spyshot Rear three quarter

ポルシェ車高を極端に高くした911を開発しているようです。
1970年代にサファリラリーを走ったポルシェ 911SCを彷彿とさせる、ラリーカー的なモデルとなるかもしれません。

Porsche 911 SC Rally car 1978 Safari
1978年のサファリラリーに参戦した911SC
画像の出典: Michael Barera, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

今回は911サファリ? のスパイショットをご覧ください。

更新情報

最新のスパイショットを追加しました。(2021/01/30)

Related Posts

ポルシェ 911サファリ? の最新情報

エクステリア

スパイショット

Porsche 911 Safari Spyshot at Nurburgring Front
992型911をベースにした謎のテストカー

Porsche 911 Safari Spyshot at Nurburgring Front three quarter
車高が大幅に引き上げられている。隙間は白いパーツ(おそらく発泡スチロール)で埋められている。

Porsche 911 Safari Spyshot at Nurburgring Side
ホイールサイズも標準の911より一回り小さそう。

Porsche 911 Safari Spyshot at Nurburgring Rear three quarter
車高以外に変更点は無さそうだ。

Porsche 911 Safari Spyshot at Nurburgring Rear
ルーフ上にカメラらしきものが付いている。
画像の出典: carscoops.com

テストカーは車高が大きく引き上げられています。
白い部分はホイールアーチの隙間を隠すために取り付けられているようです。
ホイールサイズは標準の911(タイプ992)よりも小さく、タイヤのサイドウォールが拡大されています。

外観からわかること以外に、この車の詳細は不明です。市販されるかどうかもわかりません。
しかし911にオフローダー的なカスタムを施そうという動きは数多くあるので、ポルシェもその波に乗る形で、911サファリを発売する可能性はあると思います。

Gemballa Avalanche 4x4
ゲンバラが計画中のアバランチ4×4。
最新のスパイショット
Porsche 911 Safari Test Car Spyshot Front
車高を上げた911のテストカー

Porsche 911 Safari Test Car Spyshot Front three quarter
フロントバンパー下部がえぐられて、アプローチアングルが確保されている。

Porsche 911 Safari Test Car Spyshot Side
大型のキャリパーが付いているのにホイールとの間に隙間がある。よってホイールやタイヤが大径なのだろう。

Porsche 911 Safari Test Car Spyshot Rear three quarter
フェンダーも幅が少し拡大されている。

Porsche 911 Safari Test Car Spyshot Rear
リアバンパーは排気口とともにデザイン変更されている。
画像の出典: carscoops.com

アプローチアングルやデパーチャーアングルを確保するために、前後バンパーが変更されています。
また、普通こういうテストカーはメーカーや車種のロゴが隠されているのですが、リアエンドには堂々とPORSCHEのロゴが提示されています。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath