スバル 新型XVのスパイショット

スバルの新車情報AWD, SUV

Subaru XV 2022 Spyshot

スバル XV(米国名: クロストレック)が、フルモデルチェンジされるようです。
カモフラージュに覆われたプロトタイプがスパイショットされました。
新型の外観は、先日発表された新型WRXと同じデザイン言語が用いられているようです。

Related Posts

スバル新型XVの最新情報

エクステリア

スパイショット

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Subaru XV 2022 Spyshot Front three quarter
スバル 新型XVのプロトタイプ

Subaru XV 2022 Spyshot Nose
グリルからヘッドライト内へと加飾が伸びている。分厚いリップスポイラーは迫力がある。

Subaru XV 2022 Spyshot Rear
ゴツいルーフレールなど、全体的にオフロード色が強い。

Subaru XV 2022 Spyshot Tailgate
テールランプは最近のスバル車に共通するコの字型。バンパーは力強いデザイン。

下の動画から切り出した画像です。

動画

2022 Subaru XV Prototype spotted

目次に戻る

インテリア

Subaru XV 2022 Spyshot Interior
インテリアが写っている部分はこれだけ。大型のタッチスクリーンが見える。

目次に戻る

パワートレイン

エンジン等に関する情報はまだありませんが、現行型のXVが搭載しているFB型エンジンは、新世代のCB型エンジンに切り替わりつつあります。
CB型は熱効率40%という直噴ターボの高効率エンジンで、FB16よりも排気量が196cc大きくなったにも関わらず、エンジンの前後長は44mm短縮されたため、エンジンユニットの重量は14.6kgも軽くなりました。
最新世代のレヴォーグやフォレスターには1.8リッターのCB18(177ps・300Nm)が搭載されていますが、新型XVに全く同じスペックのものが搭載されるかはわかりません。ただ、FB型が継続採用される可能性は低いと思います。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。

新型XVは2022年に発表されます。MY2023(モデルイヤー2023, 2022年下半期~2023年上半期生産モデルのこと)として発売されるため、早ければ2022年上半期に発表されるかもしれません。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath