アストンマーティン V12ヴァンテージは2022年にデビュー

Aston Martinの新車情報

Aston Martin V12 Vantage Teaser

アストンマーティン V12ヴァンテージが復活します。そのティザームービーが公開されました。

Aston Martin V12 Vantage – Returning in 2022

今回はV12ヴァンテージに関する最新情報をご覧ください。


V12ヴァンテージの最新情報

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Aston Martin V12 Vantage Teaser

フロントに格子状の巨大なグリルが装着されていることが、ティザームービーから確認できます。
また、ボンネットにはパワードームと呼ばれる膨らみが設けられているようです。

目次に戻る

インテリア

V12スピードスターのようなダッシュボードレイアウトになる可能性があります。
インフォテイメントはメルセデス・ベンツのMBUXインターフェイスを備えたタッチスクリーンになるかもしれません。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは5.2リッター・V型12気筒ガソリンツインターボです。
最高出力の数値はまだ判明していませんが、V12スピードスターでは700ps・753Nmを発生していたので、それ以上の数値になる可能性もあります。

トランスミッションもAMG製の9速ATではなく、ZF製の8速ATになるかもしれません。

目次に戻る

価格・発売日

価格は約300,000ポンドだと言われています。
また、299台限定で販売されるとの噂です。

発表は2022年3月に行われます。
なお、ユーロ7排ガス規制が2030年までに導入される見込みであるため、V12搭載のアストンマーティンは今回のV12ヴァンテージで最後になる可能性が高いです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

【PR】愛車を最高査定額で売却! MOTAが選ばれる理由

1.高額査定の3社のみとの連絡で、電話ラッシュから解放されます!
一括査定サービス最大の課題は、絶え間ない営業電話のラッシュでした。しかし、MOTAを選べば高額査定の3社のみとの連絡で、これからはその恐怖から解放されることでしょう。愛車の査定をストレスフリーに利用できます。

2.申し込み翌日18時に、最大20社の査定結果がwebでご確認いただけます!
MOTAなら最大20社からの概算査定額をwebで簡単に確認できます。実際に連絡を取り合うのはその中の上位3社だけ。20社が競り合うことで、査定額も自然にアップします。さらに、市場相場を把握できるので、買取店との交渉も有利に進められます。

3.入力はたったの45秒で完了。しかも利用料は無料です!
査定申し込みに必要な情報は45秒で簡単に入力完了します。しかも、利用料は一切かかりません。気軽に査定を試してみてください。