Nissan Z GT4 RZ34の真価が問われるレーシングカー

ニッサンの新車情報

Nissan Z GT4 Front

日産がカスタマー向けのレーシングカー「Nissan Z GT4」を発表しました。RZ34 フェアレディZをベースにしたモデルで、スーパー耐久のST-Zクラスなど、GT4カテゴリーで行われているレースに参戦可能です。

今回はNissan Z GT4の概要をご覧ください。

更新情報

SEMAショーで発表された新しい写真を追加しました。(2022/11/03)


スポンサーリンク

Nissan Z GT4の概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Nissan Z GT4 Front corner
Nissan Z GT4

Nissan Z GT4 Front
S30を彷彿とさせるフロントマスク。エアロはちょっと古臭く見える。

Nissan Z GT4 SIde
車体側面はほとんどノーマルのままだ。

Nissan Z GT4 Rear corner
大型のリアウイングが最大の特徴。ステーは一般的な形状だ。

Nissan Z GT4 Rear
マフラーは右側のみに変更されているため、ちょっとかっこ悪い。

空力性能はレギュレーションの範囲内で最大限の向上が図られているそうです。

追加分のエクステリア画像

Nissan Z GT4 Front
SEMAショーで発表された日産 Z GT4

Nissan Z GT4 Nose
近くで見るとカナードのサイズがわかりやすい。

Nissan Z GT4 Spiltter
スプリッターが大きく張り出している。

Nissan Z GT4 Side
Zのロゴを複数あしらったリバリーがかっこいい。

Nissan Z GT4 Wheel
ブレーキはブレンボを装着している。

Nissan Z GT4 Rear three quarter
フェンダー形状はノーマルと変わらないはずだが、それでもかなりボリューミーだ。

Nissan Z GT4 Rear fender
Z32オマージュのテールランプが、黒と赤を基調としたリバリーとマッチしている。

Nissan Z GT4 Rear
GT4なのでエアロは最低限だ。

Nissan Z GT4 Under floor
リアの床下はこんな感じ。排気系をシンプルにしたことで生まれたスペースを活かしている。

目次に戻る

インテリア

Nissan Z GT4 Interior
日産 Z GT4のインテリア。3連メーターは残されているが、機能しているかは不明。

Nissan Z GT4 Console
スイッチ類はセンターコンソールの低い位置に集中配置。

目次に戻る

シャシー

レース用に最適化したシャシーとサスペンションが装着されているそうです。

目次に戻る

パワートレイン

Nissan Z GT4 Engine

ベースのVR30DDTT型エンジンの素性の良さを生かしたエンジンチューニングが施されています。
GT4はBOP(バランス・オブ・パフォーマンス)に基づき、各車の性能均衡が図られるため、実際のレースでどの程度の最高出力・最大トルクとなるかは不明ですが、現状では450ps・600Nmを発生しているそうです。
ちなみにノーマルのRZ34は、405ps・475Nmを発生しています。

目次に戻る

価格・発売日

価格は229,000ドルだそうです。
ちなみにAMG GT4は209,000ユーロ、BMW M4 GT4は187,000ユーロ、GRスープラ GT4 EVOは186,000ユーロとなっています。Z GT4のみドル表記なのは、欧州では2023年に供給されないからです。

2023年シーズンのNissan Z GT4は、米国と日本で車両の供給が開始されます。日本ではスーパー耐久・ST-Zクラスに参戦してくるかもしれません。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

スポンサーリンク