ポルシェ 911ダカールのスパイショット

Porscheの新車情報

Porsche 911 Dakar Spyshot

ポルシェが「911ダカール」を開発しています。
以前は「911サファリ」という車名になると言われていましたが、ポルシェと関係の深いヴァルター・ロール氏(1980年と1982年のWRCチャンピオン)が、Instagramの投稿に911ダカールのハッシュタグを使用し、その後削除されたという出来事があったため、現在は911ダカールが有力視されています。

今回は911ダカールのスパイショットと最新情報をご覧ください。


スポンサーリンク

911ダカールの最新情報

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

スパイショット

Porsche 911 Dakar Spyshot Front
ポルシェ 911ダカールのプロトタイプ

Porsche 911 Dakar Spyshot Front corner
車高は高いがロールは最小限。アクティブスタビライザーが装着されているのかもしれない。

Porsche 911 Dakar Spyshot Side
ホイールアーチモールも装着されている。

Porsche 911 Dakar Spyshot Rear corner
リアウイングは固定式のようだ。

Porsche 911 Dakar Spyshot Rear
リアバンパーやエキゾースト周辺はカモフラージュされている面積が大きい。

目次に戻る

シャシー

911ダカールにはエアサスペンションが装着されているようです。ニュルブルクリンクでテスト走行中の911ダカールが、連続する2周の間に車高が変わっていたという目撃情報があります。つまりピットインせずに車高を変えられるわけですから、エアサスである可能性が非常に高いわけです。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは911カレラ4Sのものが搭載されるという説が有力です。つまり3.0リッター・水平対向6気筒ガソリンツインターボは、329kW・528Nmを発生します。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。

発売日に関する情報も無いのですが、車高の高い911のプロトタイプが最初に目撃されてから既に9ヶ月が経過しているため、開発は最終段階に入っていると推測されます。よってデビューまでそれほど時間はかからないはずです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

スポンサーリンク