トヨタ 新型プリウス スタイリッシュに生まれ変わったハイブリッド

トヨタの新車情報

Toyota Prius 5th Gen

トヨタが5代目となる新型プリウスを発表しました。
4代目プリウスは賛否両論の奇抜なデザインや、折からのSUVブームの煽りを受け、販売面では決して成功したとはいえませんでした。5代目で起死回生となるのでしょうか。

今回は新型プリウスの概要をご覧ください。


スポンサーリンク

新型プリウス(5代目)の概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Toyota Prius 5th Gen
トヨタ 新型プリウス(5代目)

Toyota Prius 5th Gen Front
bZ4Xなどと同様のデザイン言語が採用されている。

Toyota Prius 5th Gen Side
プリウス伝統のモノフォルムシルエットを継承。19インチホイールがかっこいい。

Toyota Prius 5th Gen Rear corner
クロスオーバーSUVではないが、グロスブラックのホイールアーチモールを装着している。

Toyota Prius 5th Gen Rear
水平基調のテールライト。リアウィンドウの位置が高いので、デジタルインナーミラーは必須だろう。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Toyota Prius 5th Gen Interior
「アイランドアーキテクチャー」を採用したインテリア。開放感がある。

Toyota Prius 5th Gen Dashboard
アンビエントライトは警告を発するイルミネーションとして機能する。

Toyota Prius 5th Gen Seat
スポーティーな形状のシート。新型プリウスのキャラクターが表れている。

目次に戻る

シャシー

第2世代のTNGAプラットフォームが採用されています。
ボディの各所に補強が施され剛性が向上した他、静粛性も向上。低重心化や大径タイヤの採用も実現しています。

サスペンションはフロントがマクファーソンストラット、リアがダブルウィッシュボーンです。

目次に戻る

パワートレイン

ストロングハイブリッドは、2.0リッターと1.8リッターの2本立てです。2.0リッター車では旧型比で1.6倍の高出力(193ps)を実現しています。

プラグインハイブリッドは2.0リッターのダイナミックフォースエンジンとモーターの組み合わせで、システムの最高出力は223psとなっています。0-100km/hは6.7秒です。
リチウムイオンバッテリーの性能の向上しており、EV走行距離が旧型比で50%以上向上しました。具体的なEV走行距離はまだ公表されていませんが、先代のプリウスPHVのEV走行距離は68.2kmだったので、新型では100km程度の走行が可能なのかもしれません。
バッテリーの搭載位置も、旧型のラゲッジスペース下からリアシート下に移され、低重心化とラゲッジスペース容量の拡大を実現しています。

目次に戻る

価格・発売日

価格はまだ公表されていません。

新型プリウスは2022年冬に、PHEVは2023年春頃に発売されます。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

スポンサーリンク