McLarenの新車情報 新車情報

マクラーレン720S 新型スーパーシリーズの価格、スペックなど詳細

更新日:

マクラーレン720Sを発表しました。
今回は650Sの後継となる、新型スーパーシリーズの詳細をチェックしていきます。

sponsored link


マクラーレン720Sのエクステリア

オリジナリティあふれるフロントマスク。
ヘッドライト。かっこいいかどうかはともかく、他のスーパーカーとは一線を画するデザインなのは確かだ。
ディヘドラルドアは健在。
サイドウィンドウ後方から空気を取り入れラジエターを冷やすことで、冷却能力は15%向上した。
ボディサイドのエアインテークが無いのが特徴。
LMPマシンのような佇まいを見せる。
エグいデザインのディフューザーがついている。
エアブレーキとしての役割も果たす可変式リアウイング。ダウンフォースは30%増だとか。
ホイールのデザインも凝っている。

目次に戻る

マクラーレン720Sのインテリア

モニタサイズは8インチ。Bowers and Wilkinsのオーディオも搭載されている。
メーターパネルを倒すことで視界を確保する。
バケットシートはリクライニング可能なタイプだが、倒すスペースは無さそうだ。

目次に戻る

マクラーレン720Sのエンジン

エンジンは4.0リッター・V8ツインターボで、最高出力720ps(7200rpm)、最大トルク728Nm(5500rpm)となっています。
燃費は9.3km/L(NEDC)です。

トランスミッションは7速。0-100km/hは2.9秒、最高速は339km/hです。

目次に戻る

マクラーレン720Sのシャシー

720Sの車重は、650Sよりも60kgも軽い1270kgです。
これはモノコックにカーボン・モノケージⅡを採用したためで、軽いだけでなく剛性もアップしています。
また、視界も良くなっているみたいですよ。

カーボンモノケージⅡの透過図。屋根まで含まれているのがモノセルとの違い。

前後左右のサスペンションを連動させる「プロアクティブシャシーコントロールⅡ」は、スタビライザーを不要にしバネ下重量を約16kg軽量化しただけでなく、ケンブリッジ大学の開発した制御システムにより、ドライバーの要求に合わせたサスペンションの制御が可能です。

プロアクティブシャシーコントロールⅡの透過図。

サスペンションのモードは「コンフォート」「スポーツ」「トラック」の3つで、可変ドリフトコントロールシステムも搭載されています。

メカニカルグリップは6%向上(650S比)しており、そのうえダウンフォースも増していますから、コーナリングスピードもかなり上がっているはずです。

しかしいくら車が速くなっても、それ止められなければ意味がありません。
720Sでは可変リアウイングを利用したエアブレーキに加え、カーボンセラミックブレーキを組み合わせることで、200km/hから4.6秒で停止することが可能です。

目次に戻る

マクラーレン720Sの価格・発売時期

英国での開始価格は208,600ポンドです。
£1=¥140換算だと、約2920万円となります。

デリバリーは5月からとのこと。日本では夏以降になるでしょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

アドセンス

sponsored link

アドセンス2

sponsored link

関連コンテンツユニット

関連記事

-McLarenの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.