McLarenの新車情報 新車情報

マクラーレンの3座席ハイパーGT「スピードテール(BP23)」

更新日:

マクラーレンハイパーGTを開発しています。
かつてのマクラーレンF1のように、3座席のレイアウトを特徴とするGTカーのようです。

今回はマクラーレンの新型アルティメット・シリーズであるスピードテール(コードネームBP23)についてお伝えします。

更新情報

エクステリアのティザー画像インテリアのティザー画像を追加し、最新の情報に合わせてページ内の記述を修正しました。(2018/10/13)


マクラーレンBP23の画像

エクステリア

テストカーの画像

ど真ん中にドライバーが座るレイアウトは、もちろんF1マシンを意識したものだ。

テストカーには720Sを改造したものを利用しており、今のところ見た目に変化はありませんが、座席はちゃんと3シーターになっています。

エクステリアのティザー画像

スピードテールのティザーイメージ。


スピードテールのテールエンド部分。見たことがないような形をしている。


おぼろげながらスピードテールのサイドビューがわかる。


スピードテールは加速、もしくは最高速に主眼を置いた車なので、大型のリアウイングなどは追加されないと考えられています。

目次に戻る

インテリア

内装で特徴的なのは、左右のミラーの代わりとなる液晶モニタですね。
それ以外のことはまだ不明ですが、マクラーレンによると「長旅のために設計された」モデルになるそうなので、BP23には十分なコンフォート性が与えられると思います。

インテリアのティザー画像

インテリアのティザーイメージ。


中央の運転席の両サイドやや後方に、2つの座席が設置されている。


インテリアはMSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)がパーソナライズを施します。
金額次第でどのようなカスタマイズも可能なはずです。

3座席ということで乗降性の悪化が懸念されますが、マクラーレンはかつてのF1よりもはるかに乗り降りしやすいと主張しています。

目次に戻る

マクラーレンBP23のエンジン

マクラーレン・P1のように、BP23にもハイブリッド・パワートレインが搭載されます。
しかし、細かな数字に関してはまだ判明していません。

マクラーレン・P1

わかっているのは、これまでで最速のマクラーレンとなることだけです。
彼らの言う「最速」が意味するところは、マクラーレンF1の最高速度を上回るということだと考えられています。

マクラーレンF1は242mph(389.46km/h)の最高速度を誇りました。
BP23では、400km/hの大台に乗せてくるかもしれません。

となると、相当なパワーが必要になります。
マクラーレン・P1のシステム総出力は916psでしたが、マクラーレンによるとスピードテールはP1 GTR(約1000ps)よりも強力だそうですから、1000psオーバーは間違いなさそうです。

目次に戻る

マクラーレンBP23の価格・発売時期

価格は250万ドルで、106台の限定生産ですが、すでに完売しているとのことです。

公式発表は2018年10月26日です。
最初のデリバリーは2019年を予定しています。
手の届かない車ですが、だからこそどんな車になるのか興味が湧いてきますよね。
完成車を見るのが今から楽しみです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-McLarenの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.