他メーカーの新車情報 新車情報

3-Eleven 430 ロータス史上最速のロードカー!

更新日:

ロータス3-Eleven 430を公開しました。
同社の歴史上最速のストリート・リーガル・マシンだそうです。

今回は3-Eleven 430の概要についてお伝えします。

sponsored link


3-Eleven 430の概要

3-Elevenはヘセルのテストトラック(ロータス本社の目の前にあるテストコース)を、1分24秒で周回したそうです。
これはエキシージ・カップ430のタイムを0.8秒更新するレコードタイムだったのだとか。
ちなみに以前の3-Elevenとの比較では、実に2秒も速くなっています。

この3-Eleven 430の驚異的な速さは、軽さ空力、そしてハイパワーなエンジンの組み合わせによるものです。

エクステリア

屋根どころかフロントウィンドウも無い外観は、ル・マンのオープン・プロトタイプを彷彿とさせます。
これで公道を走れてしまうというのは、ちょっとしたカタルシスがありますね。

目次に戻る

インテリア

スパルタンそのもののインテリアですが、3-Eleven 430のコンセプトからすると、最もふさわしいデザインだといえるでしょう。

目次に戻る

シャシー

カーボンファイバーによって構成される3-Eleven 430の車重は、わずか920kgしかありません。

たしかに同程度の車重のライトウェイト・スポーツカーは他にもありますが、3.5リッター・V6搭載車でこれほどの軽さを実現しているのは、3-Eleven 430だけでしょう。

しかも3-Eleven 430は290km/hで走行時に、265kgものダウンフォースを発生します
コーナリング時の横Gは最大1.5Gに達するということですから、旋回性能は相当なものです。

ブレーキは4ピストンのAPレーシング、タイヤはミシュラン・パイロットスポーツカップ2となっています。
タイヤサイズはフロント18インチ、リア19インチです。

サスペンションはアイバッハ製の調整可能なアンチロールバーを備えたダブルウィッシュボーン式で、オーリンズ製ダンパーを装着しています。

目次に戻る

パワートレイン

トヨタ製の3.5リッター・V型6気筒スーパーチャージドエンジンをリアミッドに搭載します。
最高出力は436ps(英馬力表記では430hp)、0-60mph(0-96km/h)は3.1秒、最高速は290km/hです。

ギアボックスは6速マニュアルのみで、トルセンLSDを介して後輪を駆動します。
これほどストイックな車なのに6つのモード切替可能なトラクションコントロールを装備しているのが、時代を感じさせます。

目次に戻る

価格・発売時期

3-Eleven 430は20台限定で生産・販売されます。
正式な発売時期は不明ですが、おそらく特別な顧客が優先されるでしょうから、(たとえお金を用意できたとしても)一般人が新車で購入するのはほぼ不可能でしょう。

価格は102,000ポンドだそうです。
1ポンド150円換算だと、1530万円ですね。
サーキットでの圧倒的なパフォーマンスを考えると、妥当な金額といえるでしょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

関連コンテンツユニット

-他メーカーの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.